audio-technica ATH-PRO5MK2のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  07/29 /2012 (Sun)

ソフマップにて2,980円でブラックを購入。中古品です。
主な特徴
・色は「ブラック」「カモフラージュ」「シルバー 」の3色。
・コードは片出しで、長さはカールコード1.2m(伸長時約3.0m)。プラグはステレオミニプラグでストレート型。
・コードの色は黒色。太めであるが、クセは付きづらく、扱いやすい。
・折りたたみ機構は無い。
・デザインは普通。赤い文字が少し目立つか。
・装着は耳を覆う、アラウンドイヤータイプ。
・イヤーパッドは革製イヤパッド。
・装着感は良い。側圧は使っているうちに弱くなる。私のは中古で、やや弱め。厚めのイヤーパッドで助かっている部分もある。流石に夏場は蒸れる。
・音漏れは背面側上部に音抜けの穴がある。電車・バスでは、ほぼ問題ないレベル。図書館で使う人はいないと思うが、少々辛い。
・遮音性は普通。
・音量は比較的取りにくい。iPodなら最大音量の7割程度必要。
・重さは、あまり感じない。重量は250gと普通。
・音場は少し狭い。ほとんどの音域が近い。
・ポーチ類は付属しない。
・時々CDショップのCD試聴用ヘッドホンとして見かける(前作のATH-PRO5かもしれない)。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・量販店では5,820円前後。
・通販最安値は5,239円。

音質、音域のバランス
・音質は、なかなか良い。
・音域のバランスはドンシャリ。
・高音域は少し刺激的で量感はそこそこある。伸びがもう一歩(←低音域に邪魔されているだけかも?)
・中音域は、量的には一番少ないが一番得意な音域。少し刺激に感じることもある。男性ボーカルに癖があるが、それ以外は聞きやすい。音量を低めに聞く人には遠く感じるし、音量を大きめにすると量が増え近くで聞こえる。
・低音域は、量は出ている。質に関しては、もうちょっと締まりを良くするか、音圧があるほうが嬉しい。篭るの3歩手前。
・性能的には外向け。家では低音の量が気になるか。
・ボーカルは女性ボーカルの方が得意。男性は遠く感じる事が多い。
・サ行の痛さは、あまり感じない。男性ボーカルの方が痛い。
・楽器の数が少ない曲の方が得意に感じる
・DJヘッドホン(特に最大入力の値が大きい機種)は、音を大きめに出さないと本領が発揮されないことが多い。
・でも何だかんだ言っても、変な機種ではない。

音質☆☆☆(☆☆☆★にやや近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆★(音量を上げると☆☆☆☆)
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・全般的にそれなりの機種。
・外で使うべき機種。
・音量を上げると、今まで聞こえなかった音が聞こえてくる。音量の上げすぎには注意。アンプ等の使用でも良い。
・音漏れが少ない点は良い。遮音性もそれなり。

スペック
・型式:密閉ダイナミック型
・ドライバー:44mm
・出力音圧レベル:98dB/mW
・再生周波数帯域:10~25,000Hz
・最大入力:1,300mW
・インピーダンス:38Ω
・質量(コード除く):約250g
・コード:カールコード1.2m 伸長時約3.0m(片出し)、ストレートミニプラグ
・付属品:3.5mmミニジャック→6.3mm標準ジャックへの変換プラグ
ATH-PRO5MK2
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback