sonocore COA805のレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/24 /2012 (Sun)

知人から3,000円で購入
主な特徴
・色は、私の知る限り「ブラック」「ホワイト」「グリーン」の3色。もっと種類はあったはず。
・現在は販売していない。
・ケーブルの色は、「ブラック・グリーン」は黒色。「ホワイト」は白色。Y字型でプラグはストレート型。
・ケーブルのクセは非常に付きやすく、扱いづらい。タッチノイズは、やや多め。
・イヤーチップはシリコンタイプ(S/ M/ Lサイズ)。
・装着感はまぁまぁ。イヤーチップが柔らかめ。
・装着方法は、普通に耳からケーブルを垂らす方法。
・ポーチ類は缶ケースが付属。扱いやすい大きさ。
・本体のデザインは独特。
・音漏れは少しある。音抜けの穴は数箇所にある。電車・バスなら問題ない。
・遮音性は、この手のイヤホンとしては、やや高め。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割程度で十分。
・音場は広め。
・デュアルダイナミック型ドライバです。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・現在は販売していない
・販売当初は5,000円、通常価格は7,980円。
・私のはテスト販売用のため安い。

音質、音域のバランス(Mサイズイヤーチップ)
・音質は良い。
・音域のバランスは良いが、やや低音より
・高音域は、鮮やかでクッキリとした印象。普段は低音域に押されるため伸びは感じにくいが、単体ではそれなりに伸びる。
・中音域も、高音域ほどではないがクッキリとした印象。どちらかと言えばドッシリとした印象。
・低音域は、量自体は多いが極端には多くない。ズッシリと重い音が印象的。
・全体的にノリが良く、濃い音で、クッキリとした印象。低音域は音の出る空間の下部分からだけ聞こえるので、全体を支配することは無い。
・ボーカルは男女ともに得意。中~高音域にヤマがあるのか、特定の女性歌手は少し苦手に聞こえる。
・サ行の痛さは少し感じる程度。

音質☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆(曲によっては☆☆☆☆★)
低音域☆☆☆☆☆


オススメ度☆☆☆☆★
・音は良い。バランスも良いと思う。
・濃い音で、クッキリ、ノリが比較的良い。
・音漏れは少なめ。遮音性もそこそこ。
・初期不良率の高さと、イヤーチップ・ケーブルで少し減点。
・現在販売していない点は非常に残念。

スペック(付属説明書から転記)
・ユニットタイプ:エレクトロ・ダイナミック・レシーバー(デュアルダイナミックドライバー)
・再生周波数帯域:16Hz~20,000Hz
・インピーダンス:8Ω(ウーハー)、16Ω(ツイーター)
・感度:99±3dB(1Hz・126mVrms)、115±3dB(20Hz・126mVrms)
・最大入力:10mW
・ケーブル:1.2m(Y字型コード、ストレート型プラグ)
・色:「ブラック」「ホワイト」「グリーン」など
・付属品:缶ケース、イヤーチップ(シリコンタイプS/M/L)
・補償期間:1年
COA805
メーカーサイトからは削除されています。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (1) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

この記事へのTrackback

まとめtyaiました【sonocore COA805のレビュー】
知人から3,000円で購入

2012.06.26 (Tue) | まとめwoネタ速neo