Roland RH-L20のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  06/10 /2012 (Sun)

ソフマップ中古通販にて1,880円。中古品です。
主な特徴
・最近では珍しくなったネックバンド型。
・色は「ブラック」のみ。
・コードは片出しで、長さは2.2mと長め。プラグはステレオミニプラグでストレート型。
・コードの色は黒色。非常にしなやか。クセは非常に付きづらい。個人的には非常に優秀なコードだと思う。
・コードは後方に向かって出ている。長さもそうだが、電子ピアノなどで使うことを意識し、前方で邪魔にならないようにするため。
・折りたたみ機構は無い。
・デザインは普通。
・装着は耳のせタイプ。
・イヤーパッドは布製。少しフカフカした物のようだ。
・装着感はやや悪い。イヤーパッド側は問題ないが、耳裏にかける部分がプラスチックなので、こちら側が痛くなる。また装着するまでが面倒。眼鏡使用者も使いづらいだろう。
・側圧は強くは無い。耳裏にかける、プラスチック側の方が気になる。
・音漏れは多い。基本的に耳かけクリップ型ヘッドホン・開放型ヘッドホンと同等と考えるべきだろう。電車・バスでも音量は控えめに。本体とイヤーパッドの間からも漏れているように感じる。
・遮音性は低い。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割程度で十分。
・重さは、ほとんど感じない。重量は43gと非常に軽量な部類に入る。
・音場は、特に上下で狭い。ほとんどの音域が非常に近く、鼻から目の位置で横一線に並ぶ。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・通販最安値では7,480円前後。
・量販店では滅多に見かけないが8,000円台~10,000円台のようだ。
・楽器屋での販売の方が多そう。

音質、音域のバランス
・音質は中々良い。
・音域のバランスはフラット。
・高音域は目立った特徴は無いが、やや鮮やかに感じる。
・中音域は少しヤマがある気がする。少し得意・不得意がある。さすがにピアノやキーボードは得意なようだ。
・低音域も目立った特徴は無い。一定以上の質はあるように感じる。
・全般的に高音域がやや鮮やかに聞こえる以外は普通。ただ遮音性が低いので外で使うと低音不足。性能的には室内向けだろう。
・ボーカルは女性ボーカルの方がやや得意。男性ボーカルも決して悪くない。
・サ行の痛さは、やや感じる。男性ボーカルの方が痛い。
・音源の良し悪しが分かりやすく、音源がよければ、かなり良い音に聞こえる。いわゆる「粗探し」のできそうな機種。

音質☆☆☆★(特定の音は☆☆☆)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・色々な意味で惜しい機種。
・音質的には大きな問題点はなく、そつなく鳴らす。
・音漏れは多めで、遮音性は低い。装着感も良いとは言い難い。主に室内向けに感じるが、外で使うなら短時間の散歩向けか。
・今では少なくなってしまった、ネックバンド型としては性能が高い。

スペック
・型式:密閉ダイナミック型
・ドライバー:40㎜
・感度:103dB/nW
・最大入力:100mW
・周波数特性:20~25,000Hz
・インピーダンス:36Ω
・質量:43g(ケーブル含まず)
・コード:OFCストレートコード、片出し2.2m(ストレートプラグ)
・付属品:中古なので、なし
RH-L20
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback