Westone Westone4のレビュー

Category: イヤホンレビュー  05/06 /2012 (Sun)

フジヤエービックにて44,800円で購入。
主な特徴
・色は「ブラック」のみ
・ケーブルは黒色でY字型。2本のケーブルが編みこまれている。プラグはL字型。「EPICケーブル」と呼ばれるケーブルで50インチ(128cm)
・ケーブルのクセは付きづらい。タッチノイズは、やや多め。
・イヤーチップはシリコン製2種類(グレー・ホワイト)のS、M、Lサイズ、トリプルフランジ1種類、低反発型3サイズが付属。
・装着感は良い。様々なイヤーチップを試してください。
・装着は耳にケーブルを回して装着。
・セミハードケースが付属。付属品を全て入れるには少し小さい。
・本体のデザインは安っぽいが、形は普通。耳から飛び出ない点は良い。
・音抜けの穴は無いが、本体内で響いているのか、少しだけ音漏れがある。といっても普通に使う分には問題ない。図書館では音量にやや注意。
・遮音性は高い。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割程度で十分。
・音場は狭いが、定位は良さそうな印象。

BAドライバ
・3ウェイ4ドライバ。←高・中・低の3音域に分かれていて、4つのドライバがある。
・低域に2基、中域・高域にそれぞれ1基ずつ、計4基のドライバを使用。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・ケーブル交換可能な「Westone 4R」が発売されたので値下がり傾向。
・通販最安値では33,000円程度。
・家電量販店では40,000円程度。

音質、音域のバランス(Lサイズの白いイヤーチップ)
・音質は良い。
・音域のバランスはフラット。
・高音域は、ある程度の伸びはある。鮮やかさは感じられず、普通な音。刺さる印象も無い。
・中音域は、非常に得意。特にボーカル表現は上手いように感じる。一部、派手に感じることもある。
・低音域は、締まりと質が高い。デュアルドライバであるが、量は多くない。
・全般的に非常に普通。暖かみや、しっとりした感があるという表現する人は上手い表現だと思う。
・「Westone3」「UM3X」のどちらの上位機種でもなく、「ES5」の下位機種という位置が一番しっくりくる。
・ボーカルは男女ともに非常に得意。
・タ・サ行の痛さを強く感じる。「ES5」との大きな差だろう。
・かなり鳴らしにくい印象。ある程度出力のある機種の方が良さそう。

音質☆☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・全般的に普通。そしてハイレベル。「Westone ES5」にもっとも近い音に感じる。
・サ行が強く刺さる点は減点。その分、同じ音域の楽器に違和感は無いが。
・すぐにケーブル交換モデルが発売してしまった点は残念。
・音漏れは少なく、遮音性も高い。ケーブルも絡まりにくい。

スペック
・ドライバータイプ:4バランスド・アマチュア・ドライバー
・クロスオーバータイプ:3ウェイクロスオーバー
・ケーブル長:EPICケーブル50インチ(128cm・Y字型コード ・L字型プラグ)
・周波数:10Hz~18KHz
・入力感度(SPL/KHz):118dB/mW
インピーダンス(1KHz):31ohms
メーカーサイトはこちら。←輸入代理店シネックスは、新しい名称テックウインドに名称変更となりました。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback