SONY MDR-XB41EXのレビュー

Category: イヤホンレビュー  04/30 /2012 (Mon)

ハードオフにて3,000円でブラックを購入。
新品に見えますが、一応中古品という扱い。
主な特徴
・色は「ブラック」「ブルー」「レッド」「マルチ」の4色。
・ケーブルは黒色でY字型。平べったいフラットケーブルを採用。プラグはL字型。
・ケーブルのクセは付きづらい。タッチノイズは、やや少なめ。
・イヤーチップはハイブリッドイヤーピース。SS、S、M、Lサイズは付属。ノイズアイソレーションイヤーピースも付属。S、M、Lサイズがある。
・装着感は普通。ハイブリッドイヤーピースが耳に合うか次第。
・布製ポーチが付属。いつものです。
・本体のデザインは普通。
・音漏れは少しある。L・Rの表示の左側に、下を向いた音抜けの穴がある。電車バスでは気にならない。音量次第だが、図書館では厳しいかも。
・遮音性は、比較的高い。ハイブリッドイヤーピースが耳に合うか次第だが。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5~6割程度で十分。
・音場は、上下に広がるが左右には狭い。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・通販では4,000円以下で販売。
・家電量販店では4,480円~4,980円程度。

音質、音域のバランス(Mサイズのハイブリッドイヤーピース)
・音質は価格から見ると、普通か少し良い。
・音域のバランスは、ややドンシャリ傾向
・高音域は、ある程度の伸びはあり、ある程度の鮮やかさもあるが、刺さらない。
・中音域は、かなり派手に聞こえる。低音域の方が強いため、極端に気になることは無いが好みが分かれそう。
・低音域は、締まりと質が良い。量は極端には多くない。
・全般的に、低音域の音圧が目立つが量はそこまで多くない。高音域の響きや中音域の派手さも目立つ。低音は欲しいが、他の音域も埋もれたくない、という人向け。一般受けする音に聞こえる。
・個人的には何処かに違和感を感じ、そこまで好みの音ではない。派手すぎるのかもしれない。「MDR-XB40EX」の方が良かった印象。
・ボーカルは男女ともに比較的得意。
・サ行の痛さは、わずかに感じる。男性の方が痛さを感じる。
・外で聞くとフラットに近い音に聞こえる。

音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・低音は欲しいが、他の音域も埋もれたくない、という人向け。
・やや派手な聞こえ方は好みが分かれそう。
・ある程度の音漏れの少なさや、ある程度の遮音性の高さは良い点。ケーブルも絡まりにくい。
・極端に低音の量が出る機種では無い点に注意。

スペック
・型式:密閉ダイナミック型
・ドライバーユニット:13.5mm(ドーム型(CCAWボイスコイル採用))
・感度:105dB/mW
・再生周波数帯域:4-24,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・最大入力:100mW
・コード:約1.2m(リッツ線、Y字型コード、L字型プラグ、フラットケーブル)
・質量:8g(コード含まず)
・付属:ハイブリッドイヤーピース(SS、S、M、Lサイズ)、ノイズアイソレーションイヤーピース(S、M、Lサイズ)、キャリングポーチ、クリップ
MDR-XB41EX
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback