三川イヤホン「木の響き」のレビュー

Category: イヤホンレビュー  04/15 /2012 (Sun)

じゃんぱらにて3,980円。中古品です。
主な特徴
・色は「茶色」。メーカーサイトを知らないので、これ以外の色があるかは不明。
・ケーブルは黒色でY字型。プラグはストレート型。
・ケーブルのクセは非常に付きやすい。タッチノイズは多め。
・イヤーチップはシリコンタイプのS/M/Lサイズが付属。
・装着感は普通。特に交換する必要は無さそう。
・ポーチ類は付属しなかった。
・本体のデザイン良い。見た目はどんぐり。
・音漏れは、かなり少ない。背面に音抜けの穴があるが、ほとんど漏れていない。
・遮音性は、この手のイヤホンと同じくらい。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5割程度で十分。
・音場の広さは、やや広め。音場はドーナツ状。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・新品は9,000円。
・ヤフオクや一部通販以外では見かけない。量販店にも無い。
・最近はiPhone用マイク付もあるらしい。

音質、音域のバランス(Mサイズのイヤーチップ)
・音質は9,000円なら高い。5,000円以下なら普通。
・音域のバランスはピラミッドバランス
・高音域は、伸びは無いし、低音に埋もれる。まろやかな印象。☆☆☆なのは、それだけ低音が出ているという事。
・中音域は少し派手に聞こえる。特にシンバルは派手。力強い印象もある。
・低音域は、緩いが音圧のある音。イヤホンで、ここまで緩く音圧のある低音が出る機種は少ない。
・全般的に普通に聞けるが、各音域に一貫性の無い音。高音は聞こえづらく、まろやか。中音域は派手。低音はボンボン出る。
・とりあえず低音がほしい人向け。
・ボーカルは男女ともに得意。女性は綺麗に伸ばす音は苦手。
・サ行の痛さは、やや感じる。
・家で聞くには低音が多すぎる。外向けと感じる。
・外で聞くと普通な音になる。

音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆★
・変な機種では無いが、非常に癖のある音。好みは分かれる。
・音圧はあるが緩い低音は大きな特徴。
・ケーブルの癖の付きやすさは、どうにかして欲しい。
・音漏れの少なさや、ある程度の遮音性の高さは良い点。
・外で聞くと特徴の無い音になる。

スペック
・正式名称:三川イヤホン あなたに伝える木の響き
・価格:9,000円
・形式:カナル型
・インピーダンス:16Ω
・感度:100dB/mW
・再生周波数帯域:20~20,000Hz
・ケーブル:約1.2m(Y字型、ストレートプラグ)
・重さ:9.6g
・付属品:イヤーチップ(シリコンタイプS、M、Lサイズ)
三川イヤホン「木の響き」

メーカーサイトは見つからず。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (1) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 18:53:15 2016/01/05 by

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback