Creative EP-3NCのレビュー

Category: NCヘッドホン・イヤホンレビュー  12/18 /2011 (Sun)

ソフマップ秋葉原駅前中古店にて1,428円で購入。
中古品です。
主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはOFCケーブルで、Y字型。長さは約1.3mで「への字型」プラグ。
・タッチノイズは、やや多め。癖も付きやすい。電池ボックス部分にクリップがあるので活用したい。
・イヤーチップはS、M、Lの3種類が付属。
・音漏れはマイク部分からの音漏れはある。普通のカナル型イヤホンより、少し多め。電車バスは問題ないレベル。
・イヤホン単体での遮音性は、この手のカナル型イヤホンと同等。
・トラベルポーチが付属しているが、中古品で付属していなかったので、どういうものか分からない。
・デザインは普通。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5~6割で十分。
・音場感は全般的に頭の上から聞こえてくる。特に低音の位置が高く感じる。広い印象は無い。
・電池ボックスは、少し大きめ。もうちょっと小さい良いと思う。

ノイズキャンセリング(以下NC)機能について
・単4電池1本で100時間と長時間駆動。
・電池ボックスには「NC機能ON・OFFスイッチ」「クリップ」「モニターボタン」がある。「ボリュームコントロール」は無い。
・NC機能はOFFでも音楽は流れる。
・NC機能はONでもOFFでも音質が変わらない。
・NC性能そのものは、それなりに高い部類。

NC性能を確かめるため、東急東横線で以下のことを確かめた。
・地下鉄ホームにおいてある空調の音で「ゴー」という騒音はある程度消えた。
・男性、女性の声(アナウンス含む)は、少し遠く感じる程度。問題なく聞き取れる。
・電車内の空調の音はほぼ消えた。
・電車が加速する際の「ウィーン」という音や「サー」は、あまりキャンセル出来なかった。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・量販店では、ほぼ見かけない。販売していても8,800円。
・通販最安値は、直販のアウトレットで6,160円。その他の店舗では7,000円前後。

音質、音域のバランス
・NCイヤホンにしては音質がなかなか良い。
・音域のバランスは、中~低音域が強い。
・高音域は、単体ではやや派手な印象。中~低音域が強いので、普通に聞く分には、そこまで気にならないかも。
・中音域は、ドッシリとした力強い音。同じ中音域近辺でも得手・不得手がある。ドラム・シンバルは苦手そう。
・低音域は割とタイトな低音。量は少し多いかな?という程度。位置が高い。
・ボーカルは男性・女性どちらも問題なし。
・サ行の痛さは、ほぼ感じない。
・見た目の小ささとは裏腹に、力強く・音圧のある音を出すイヤホン。音の傾向に、大きな癖も無い。
・NC機能はそこそこ、音質もそこそこ、という印象。
・曲によって、結構相性の良し悪しがある。

音質☆☆☆(やや☆☆☆★に近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・NCイヤホンとしては、NC機能も音質も両立している。一万円以内なら十分。
・力強い音が印象的。
・NC機能のON・OFFで音質が変わらない。音量も変わらない。

スペック
・ドライバーユニット:9mm、ネオジウムマグネット
・周波数特性:6Hz~23kHz
・インピーダンス:33Ω(NC有効時)、16Ω(NC無効時)
・音圧感度(1kHz):104dB/mW(NC有効時)、102dB/mW(NC無効時)
・雑音抑圧量:約90%(当社測定条件の場合)
・ケーブル:OFCケーブル、約1.3m(Y字型コード、への字型プラグ)
・重量:約27g(電池含まず)
・電源:単4乾電池×1(アルカリ乾電池推奨)
・バッテリー持続時間:約100時間(アルカリ乾電池使用時)
・付属品:イヤーピース 3セット(S/M/Lサイズ)、航空機用アダプター、トラベルポーチ、単4アルカリ乾電池(動作確認用)、クイックスタートガイド
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback