ULTRASONE edition8 Rutheniumのレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  11/20 /2011 (Sun)

知人から8万円で購入
主な特徴
・色は「暗めのシルバー」
・コードは両出しで、長さは1.2m。プラグはステレオミニプラグでストレード型。
・コードのクセは、やや付きやすい。
・コードの色は黒色。
・折りたたみ機構は無い。
・デザインは派手。
・装着は耳を覆うタイプ。
・イヤーパッドはエチオピアン・シープスキンという素材。
・装着感は比較的良い。側圧は結構ある。耳に周りが疲れることも。
・音漏れは少しある。音抜けの穴は見つからない。電車バスでは問題ない程度。私は問題な無かったが、形状の問題から、どうしても音が抜けてしまう人がいるようだ。
・遮音性は、見た目よりは低め。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割程度で十分(edition8の性能を引き出せているかは別として)。
・重さは、そこまで感じない。重量は260g(本体のみ)。
・音場は、S-LOGICらしく、全体的に音が近いように聞こえるが、ある程度広がりはある。DJ1PROの強さほどでは無いので、強い違和感は感じない。
・ポーチ類は付属。マドラス・ゴートスキンの収納バッグ。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・量販店では販売していない。販売店一覧はこちら。
標準価格は155,400円。最安値は128,000円。

種類
・Edition8には「Ruthenium(ルテニウム)」「Palladium(パラディウム)」「Limited(リミテッド)」がある。
・「Ruthenium(ルテニウム)」「Palladium(パラディウム)」は、それぞれイヤーカップの箔に使われている金属名。
・「Limited(リミテッド)」は世界888本限定モデル。基本的には「Ruthenium(ルテニウム)」と同じだが、色の違いや木が使われている点が違う。
・音に関しては箔が違うだけなので、同じと思っているが、聞き比べたことが無いので分かりません。

音質、音域のバランス(iPod直指し)
・音質は良いが、価格から見て良いとは言えない。
・音域のバランスは、中~低音域より。
・高音域は、他の音域に負けて影が薄い。やや刺激的。
・中音域は、少し引っ込んだ位置から広がりなく、刺激的に聞こえる。
・低音域は、ボワ付いた印象が強い。
・ボーカルは、全体的に得意。
・サ行の痛さは、やや感じる。男性ボーカルの方が痛く感じる。

ポタアンを使うと
・正直なところ、iPod直指しで使うべき機種ではない。
・ポタアンを使ったほうが良い、というより使うべき機種。
・ポータブルで使えるヘッドホンだが、あくまで大きさや、ケーブルの長さがポータブルなだけである。
・ポタアンを使えば、音が落ち着き、フラットな音になる。
・個人的に相性が良いポタアンはiQubeなど、硬い・繊細な音のポタアン。SR-71Aはもう一歩。
・正直なところ、家で使うヘッドホンを探すなら、他を当たった方が良い。あくまで、ポータブルで使うヘッドホン。


音質☆☆☆☆☆

音域のバランス(iPod直指し)
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

音域のバランス(ポタアンあり)
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆


オススメ度☆☆★(ポタアンあり☆☆☆☆★)
・iPod直指しで使うなら、全くオススメできない。ポタアンがあって初めて意味がある。
・音漏れは少なめ、遮音性はそれなり。電車では派手で存在感があります。
・最近は安くなりました。中古なら8万円台もある。
・ER-4P→ER-4S化ケーブルがあると面白いかも。低音域は減ってしまうが。

スペック
・型式:密閉ダイナミック型ヘッドフォン
・周波数特性:6-42000Hz
・インピーダンス:30Ω
・音圧レベル 96 dB
・ドライバ:40mmトリプル・バスチューブコントロールド・チタンドライバー
・イヤパッド&ヘッドパッド:エチオピアン・シープスキン レザー・
・重量:260g(本体のみ)
・開発製造国:ドイツ
・保証期間:メーカー保証5年、代理店保証2年
・付属品:4.0m USC OFC延長コード、6.3mmステレオ・プラグ変換アダプター、マドラスゴートスキン・キャリングバッグ、
・低周波電磁波を98%低減する「ULE」技術搭載
・ULTRASONE特許技術「S-LOGIC Plus」採用
edition8 Ruthenium
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback