Elecom EHP-EIN100(Scavo:スカーボ)のレビュー

Category: イヤホンレビュー  11/06 /2011 (Sun)

ビックカメラ有楽町店にて1,980円でホワイトを購入。
主な特徴
・色は「ボルドー(赤)、ブラック、ブラウン、ブルー、パープル、ホワイト」の6色。
・ケーブルは1.2mでY字型。プラグはL字型。色は全て黒色。
・ケーブルのクセは付きやすい。タッチノイズは多い。
・イヤーチップのサイズはS,M,Lの3種類が付属。柔らかい。
・装着感は普通。イヤーチップ自体は、あまり装着感が良くないが、イヤーチップが本体に対し斜めに装着される(MDR-EX90SLのような形状)ので普通とした。
・ケース類は付属しない。
・本体のデザインは、少し変わった形をしている。
・音漏れは、ほぼ無い。背面に小さな穴がある。電車・バスでは問題ない。図書館でも音量次第で問題なさそう。
・遮音性は、この手のイヤホンとしては普通か少し高め。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5~5.5割程度で十分。
・音場は広がりは無い。定位は悪くない。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・量販店価格は1,980円前後。
・通販最安値は1,300円程度。

音質、音域のバランス
・この価格にしては音質は良い。
・音域のバランスは良いが、少し低音が強い。
・高音域は大きな特徴は無い。特にキツイなども無い。少し伸びに欠けるかも。
・中音域は、力強く、どっしりとした音。
・低音域は最も量が多い。柔らかめな音、ドスン・ドスンと圧力のある音が聞こえてくる。少しだけ奥まった位置から聞こえる気もする。
・全般的に、この価格なら文句の無い音質。低音域はやや多めだが、それ以外の違和感は無い。上位機種より音が良く、2,000円で購入できるイヤホンの代表格。
・ボーカルは、男女共に問題ない。
・サ行の痛さは、ほとんど感じない。

音質☆☆☆(☆☆★に近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆☆
・音質は、この価格なら十分な音質。上位機種「EHP-EIN110」よりも、こちらの方が好み。
・ポーチが無い、タッチノイズが大きい、イヤーチップが柔らかく使いづらい、と言った細かい点には注意。
・メーカーサイトには「オープンエアー型」と記載されていますが、音漏れは少なめ。遮音性もそれなりにある。

スペック
・方式:オープンエアー型
・ドライバーユニット:13mm
・インピーダンス:16Ω
・音圧感度:103dB/1mW
・最大許容入力:20mW
・再生周波数帯域:20Hz~20kHz
・コード:1.2m(Y字型コード、L字型プラグ)
・質量:約7g(※コードを除く)
・付属品:イヤーキャップ(S・M・L)
EHP-EIN100
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback