iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

audio-technica ATH-CKM99のレビュー

amazonにて13,222円で購入。 主な特徴
・色は「チタン色」のみ。メーカーサイトはシルバーに見えるが、実際には、もう少し茶色っぽい。
・ケーブルは0.6mでY字型。プラグはストレート。0.6mのケーブルも付属。こちらはL字型プラグ。
・ケーブルのクセは、やや付きやすい。タッチノイズは多い。
・イヤーチップは「ER-CKM55」でファインフィット。サイズはXS,S,M,Lの4種類が付属。
・装着感は良い。イヤーチップが本体に対し、斜め方向を向いているタイプ。少し重さは感じるが、ズレることは無い。
・革状のケースが付属。実はこのケース内側、仕切りは動かせる。2つに仕切られているが、マジックテープを動かせば、仕切りを無くせる。
・本体のデザインは普通。
・音漏れは少しある。背面の窪み部分から漏れている様だ。電車・バスでは問題ないが図書館では、やや厳しい。
・遮音性は、あまり高くない。この手のイヤホンとしても低いと思われる。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5~5.5割程度で十分。
・音場は広がりがあり、定位は良い。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・量販店価格は14,800円~16,800円。
・通販最安値は11,890円。ポイントを考えても差は大きい。

音質、音域のバランス
・音質は良い。
・音域のバランスはドンシャリ傾向。
・高音域はかなり伸びる印象。極端に刺さるような印象も無い。やや金属的な聞こえ方をすることも。
・中音域は少しだけ遠い印象だが違和感無く聞こえる。
・低音域は量も過剰でないし、質も良いと感じる。やや重みのある音。
・音が刺さるという話も聞くが、現在は家で使っても気にならない程度になっている。
・全般的にバランスが良く、どっしりとした音。バランスが良いが、わずかに質が落ちるのがボーカル。次回作に期待。
・ボーカルは男性ボーカルの方が得意。女性ボーカルも悪くないが、高く伸ばす声は苦手。
・サ行の痛さは、やや感じる。

音質☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・全体的には良いと思います。割と隠れた存在な気もしますが。
・遮音性や音漏れ、タッチノイズは少し問題を残す。
・ボーカルが、もう少し得意だと嬉しい。
・ケースの仕切りは動かせ、無くすことができます。使いづらいと思う人は試してみてください。

スペック
・ダイナミック型:ドライバー(14mm)
・出力音圧レベル:104dB/mW
・再生周波数帯域:5~28,000Hz
・最大入力:200mW
・インピーダンス:16Ω
・質量(コード除く):約10g
・コード:0.6m(Y字型、ストレートプラグ)
・付属品:0.6m延長コード(L字型プラグ)、ポーチ、イヤピース(XS,S,M,L)、クリーニングクロス
ATH-CKM99
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。