DUNU DN-12(Trident)のレビュー

Category: イヤホンレビュー  09/13 /2011 (Tue)

レビューを書くことを前提に、試聴機を頂きました。
主な特徴
・色は「ブラック」正確には黒っぽいか。
・本体に青色のラインと赤色のラインが入っているが、青を左耳に、赤を右耳に装着する。
・ケーブルは1.2mでY字型でプラグはL(正確にはr)字型。
・ケーブルのクセは少し付きやすい。
・タッチノイズは、やや多め。
・イヤーチップはシリコン製だが、たくさんのタイプが付属。装着感は普通。
・出口が広いイヤーチップはS、M、Lサイズ、出口の狭いイヤーチップはS、M、L、2段キノコ型があり、計7種類。
・布製ポーチが付属。
・本体のデザインは普通。
・音漏れは、ほぼ無い。音抜けの穴も見当たらない。電車・バスでは問題ない。音量次第では図書館でも問題なさそう。
・遮音性は、「出口が広いイヤーチップ」はやや低め。「出口の狭いイヤーチップ」は普通。「2段キノコ型」なら、比較的高い。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割程度で十分。
・音場に広がる印象は無い。全般的に定位は、やや持ち上がっている印象。
・ダイナミック型ドライバ搭載です。
・各機種に搭載されているケーブルクランプは、とても便利(ケーブルの端にケーブルを纏めるためのシリコン製の物)。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・日本では発売していません。
・アメリカのamazonでは31.5ドル。

音質、音域のバランス(2段キノコ型」のイヤーチップ)
・音質は32ドル(=約2,500円)と見るならば、中々の音質。
・音域のバランスは、ピラミッドバランス。
・高音域は比較的綺麗で派手さや痛さは無い。少しレンジが狭いかも。
・中音域は最も得意な音域。音質はそこまで高くないが、違和感を感じず、非常に良くまとまっている音だと思う。
・低音域は最も量が多く、非常に重い印象。
・ボーカルは男女ともに得意。
・サ行の痛さは、ほぼ感じない。
・一番下位の機種ながら、中~低音域を中心に非常に良くまとまっている機種だと思います。
・DN-12って3,000円以下のはずですが、金属個体。プラスチックではない。

音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆


オススメ度☆☆☆☆★
・全体的に良いと思います。
・低価格ながら、非常に良くまとまった音の印象。
・主に中~低音域より。低音は重いです。
・弱点はタッチノイズくらい。
・DUNUの中では、一番良い機種だと思う。

スペック
・型式:ダイナミック型
・出力音圧レベル:100±2dB
・再生周波数帯域:10~20,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・ノイズ低減:26dB
・重さ:22g
・コード:1.2m(Y字型コード、L(というよりr)字型プラグ)
・付属品:布製ポーチ、イヤーチップ(S、M、Lサイズ・出口が広いタイプ)、イヤーチップ(S、M、L、2段キノコ型・出口の狭いタイプ)
DN-12
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

こんにちは、
私は11,12のに機種しか聞いていませんが
私もこの機種が全体的にバランスがよく値段の割りに良い機種と感じました。。。
DUNUは付属品や本体の質感のコストパフォーマンスがすごいですね!

ちなみに細かいことでスミマセンが私のヤツにはDN-12は財布のようなケースはついていなかったです。

Posted at 09:57:34 2011/09/16 by ehiro1231

Comment

ehiro1231様
コメントありがとうございます。

こちらの方が全体的に、まとまっている印象が強いです。
4機種の中でも一番バランスが取れた機種だと思います。

財布のようなケース。失礼いたしました。
写真の通り、ケースは付属していませんでした。

Posted at 23:26:32 2011/09/19 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback