SONY MDR-EX70SLのレビュー

Category: イヤホンレビュー  07/24 /2011 (Sun)

ハードオフ八王子大和田店にて1,575円で購入。中古品です。
主な特徴
・色は「ブラック」「ホワイト」。
・ケーブルは0.4m。u字型ケーブルでプラグはストレート。1mの延長ケーブルが付属。
・クセはやや付きにくい。タッチノイズは普通。
・イヤーチップはS、M、Lサイズが付属。昔のSONYのイヤーチップ。装着感は良い。
・小さいケースが付属。いつも思うのだが、イヤーチップを収納するケースにしか見えない。
・本体のデザインは普通。
・音漏れは背面にある3つの穴と、イヤーチップを外すと分かる6つの穴から漏れている。電車・バスではそこまで問題ないが、図書館では厳しい。
・遮音性は、この手のイヤホンとしては普通。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割程度で十分。
・音場の広さは普通。定位は良いと思う。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・当時の量販店価格は4,000円前後。
・定価は5,000円。
・現在は生産終了。
・1999年7月1日発売。

音質、音域のバランス
・音質は4,000円前後なら少し良い。
・音域のバランスは少しドンシャリ。
・高音域の綺麗で落ち着いた印象。シャリついたりうるさい印象は受けない。
・中音域は落ち着いた音。同じ中音域でも遠かったり近かったりとヤマがある模様。特に男性ボーカルは相性が悪いと、やたらと遠くなる。
・低音域は重低音がズンズンと聞こえる。家で使うには少し過剰かも。
・ボーカルは女性ボーカルの方が得意。男性ボーカルも良いが、歌い手によって良し悪しがある。
・サ行の痛さは。やや感じる。
・全体的に、一部派手な音もあるが、それなりに落ち着いて聞ける音。そして少し低音域が多め。性能は良いと思う。


音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・全体的に中々良いと思います。
・音漏れが多めなのが残念。
・割と落ち着いた印象。結構意外な気がする。

スペック
・型式:密閉ダイナミック型
・ドライバーユニット:口径9mm、ドーム型
・マグネット:400KJ/m3、高磁力ネオジウムマグネット採用
・感度:100db/mw
・再生周波数帯域:6~23,000Hz
・最大入力:100mW
・質量:約4g*コード含まず
・コード:0.4m(OFCリッツコード、u字型コード、ストレートプラグ)
・付属品:イヤーピース(S,M,Lサイズ、ホルダー、延長コード1m)
MDR-EX70SL
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback