KOSS KDX300 GOLDのレビュー

Category: イヤホンレビュー  07/11 /2011 (Mon)

フジヤエービックのB級品セールにて6,900円で購入
主な特徴
・色は「ゴールド」のみ。ゴールドと言うが、実際には茶色っぽい。
・ケーブルは1.2m。Y字型の布製ケーブルでプラグはストレート。クセは付きやすいが、比較的扱いやすい。
・タッチノイズは非常に多い。ガサゴソと響く。
・ケーブルは何故こんな色にしてしまったのか。蛇でもあるまいし。
・イヤーチップはS、M、Lサイズが付属。装着感は良い。
・小さいポーチが付属。付属品も全部入るので、大きさは良い。
・本体のデザインは普通。ケーブルのデザインは良くないと思う。
・音漏れは背面の穴から少し漏れている。電車・バスでは問題ない。図書館では少し厳しそう。
・遮音性は、この手のイヤホンとしては高い。耳の中でイヤーチップが張り付くような感じを受ける。
・音量はやや取りずらい。iPodなら最大音量の7割程度で十分。
・音場はやや広め。位置に大きな違和感は無いが、全般的にやや上に持ち上がっている印象。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・B級品ということで、この購入価格は安い。
・量販店価格は8,980円前後。
・8,000円以下なら販売価格としては安い部類に入る。


音質、音域のバランス
・音質は価格の割には、少し悪い。
・音域のバランスは低音域より。
・高音域の量はそこそこだが、シャリシャリすることは無い。爽やかにさえ聞こえてくる。伸びがもう一歩。
・中音域は落ち着いた音で、聞こえ方は良い。やや低音域に邪魔される印象。
・低音域は重低音がブイブイと聞こえる。より低い低音ほど得意な模様。弾むように聞こえることもある。
・ボーカルは男女ともに得意。
・サ行の痛さは無いに等しい。
・全体的にノリが良く、低音域が売り。


音質☆☆☆(☆☆☆★にやや近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・全体的に中々の機種だと思います。
・価格の割に音質がもう一歩な点、タッチノイズが弱点。
・5,000円くらいなら非常に面白い機種だと思うが。
・音漏れ少なめで遮音性が高いです。タッチノイズが多いので、電車・バスで。
・ノリが良く低音が良く出ます。
・KOSSにしてはアタリでもなく、ハズレでもない(←KOSSはアタリかハズレしかないと思っている)。

スペック
・周波数特性:10~20,000Hz
・感度:102dB
・インピーダンス:16Ω
・歪率:0.3%以下
・コード:1.2m(Y字型、布製ケーブル、ストレートプラグ
・質量:10g
・付属品:交換用イヤークッション(大、中、小 各1セット)、携帯用ポーチ
KDX300 GOLD
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback