Baysidenet オリジナル ミニ ステレオ ヘッドフォン(ゴールド)のレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/26 /2011 (Sun)

横浜ベイサイドネットにて4,800円(送料別)。
主な特徴
・色はゴールドのみ。
・ケーブルは全長1.3m。Y字型ケーブルでプラグはストレート。クセがやや付きにくく、比較的扱いやすい。
・タッチノイズはやや多め。
・イヤーチップはS、M、Lサイズが付属。装着感は非常に悪い。
・ケース類は付属しない。
・デザインは普通。ラディウスのイヤホンと同じデザイン。
・音漏れは少しある。背面の穴から少し漏れている。電車・バスでは問題ないが、図書館では厳しそう。
・遮音性は普通。
・音量は取りづらい。iPodなら最大音量の8割程度で十分。
・音場の広さは少し広め。位置は非常に違和感がある。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・直販のみの販売。価格は4,320円。現在10%OFF。

音質、音域のバランス
・音質は、あまり良くない
・音域のバランスはフラット。
・この機種に関しては、各音域の感想が非常に難しい。同じくらいの音域なのに音の位置が違ったり、響き方が違うため。
・全体的に痛さや派手さは感じず普通。霧のかかった聞こえ方は違和感があるが。
・イヤーチップを含め、本体の形状からも装着感が悪く、音が安定しない。
・おそらくは、同じくらいの音域でも細かく位置が変わってくる。これが私は苦手。
・ポータブル機には向かない。比較的電圧が高めのポータブルヘッドホンアンプを使うと違和感が少なくなる。
・ボーカルは女性ボーカルの方が得意。
・サ行の痛さは、ほぼ感じない。
・全体的に言えるが、ポータブル機で使うイヤホンではない。そして装着感が悪い。さらにイヤホンとしては定位がおかしい。
・スピーカーで聞く人は良いかも?
・何となくファイナルオーディオのダイナミック型的な音。あれの劣化版。
・イヤホンの音に慣れている人はイライラする可能性がある。
・ある程度以上の環境が整った人向けと思われる。5,000円のイヤホンのために環境を整える必要は無いが。

音質☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆
・全体的にオススメの機種ではない。
・特に普段、イヤホン・ヘッドホンで聞いている人はダメだと思う。
・使うなら電圧が高めのポタアン必須。もしくは据置のアンプ類。

スペック
・形式:密閉ダイナミック型
・ドライバー口径:10mm
・インピーダンス:32Ω
・耐入力:3mW/5mW
・効率:98dB(at 800Hz~5kHz)
・周波数特性:20Hz~20kHz
・コード:全長1.3m(Y字型ケーブル、ストレートプラグ)
・重量:約20G
・付属品:イヤーピース(S、M、Lサイズ)
Baysidenet
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback