iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

NIXON THE WIRE(10MMドライバ)のレビュー

amazonにてライムグリーンを9,975円で購入。 主な特徴
・色は「オレンジ」「ブラック」「オールブラック」「ホワイト」「ガンメタル/ホワイト」「ブラック/ライムグリーン」の6色。
・ケーブルは約1.3m。Y字型ケーブル、ストレートプラグ。クセがやや付きにくく、比較的扱いやすい。タッチノイズは少し多め。
・頑丈なケースが付属。本体・付属品が全て収納可能。大きさも良い。
・デザインは良いと思うが好みは分かれそう。割と耳から飛び出ない。
・音漏れは少ない部類。本体とケーブルの境目から少しだけ漏れている。電車・バスでは問題ない。
・遮音性は見た目よりは高い。
・音量は少し取りづらい。iPodなら最大音量の6.5割程度で十分。
・音場の広さは普通。位置は全般的に上にある。
・装着感は比較的良い。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・基本的にどこで購入しても価格は同じ。
・取扱いしている店舗はあまり多くない。家電量販店では見かけないが、アマゾンや通販では見かける。
・アップルストアにあるのは、ドライバが8mmのタイプだったはず。

音質、音域のバランス
・音質はそれなり。逆を言えばデザインだけの機種ではない。
・音域のバランスは、ややドンシャリ傾向。
・高音域は、痛さは無いが、少し派手で響く印象。意図的にこういう音にしているのだろうか。
・中音域は、位置がやや離れており、奥から聞こえる印象。また、他の音域よりベールが一枚多い印象。
・低音域は、比較的締まりのある音。位置がやや高い。家で使うには量が多め。
・ボーカルは、どちらかと言えば女性ボーカルの方が得意。
・サ行の痛さは少し感じる。
・全体的に言えるが、意外と普通な機種。
・出来ればポータブルアンプを使いたい機種。中音域が全然違う。

音質☆☆☆★(☆☆☆にやや近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆★
・全般的に意外と普通な機種。
・音漏れは少ない。遮音性も比較的高い。音量は少し取りづらい。
・8mmタイプは、どうでしょうか(買わないけど)。
・最近は1万円前後でも良い機種が多いので、評価はこのくらい。

スペック
・Driver Type(ドライバー):10mm dynamic
・Frequency Response(再生周波数帯域): 20~20,000Hz
・Sensitivity(出力音圧レベル):106 dB/V @1kHz
・Impedance(インピーダンス):16Ω
・Cable(ケーブル):1.3m(Y字型ケーブル、ストレートプラグ)
・Weight(重さ):12g
THE WIRE

メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。