iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

Radius HP-TWF11(W-ドブルベ-)」のレビュー

フジヤエービックにて12,800円で購入。 主な特徴
・色は「ノワール(ブラック)」「バーガンディー(レッド)」の2色。
・コードはナイロン製で黒色。Y字型約1.2mでプラグはストレート型。クセが付きにくい。
・タッチノイズは、やや多め。耳にケーブルをまわして装着するとタッチノイズは少ないが不格好。
・イヤーチップはS、M、Lサイズが2セットずつ付属。
・形状からか、装着感が悪い。
・セミハードケースが付属。本体・付属品が全て収納可能。大きさも良い。
・デザイン自体は好みが分かれそう。悪くは無いと思う。
・音漏れは少ない。電車やバスは問題ない。図書館での使用は音量を控えめに。
・遮音性は、この手のイヤホンと同程度。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5~6割程度。
・音場は広い。
・このイヤホンは「中低域と高域用の2枚の振動板を、1つのドライバー内に搭載する方式」。つまりドライバは一つ(どこかで間違ってドライバが2つと記載した気がする)。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・通販最安値は11,454円。
・家電量販店では15,800円前後。

音質、音域のバランス
・音質は十分。単なるイロモノではなかった。
・音域のバランスは低音域より。高~中音域も出ているが、それ以上に低音域が出る。
・低音域が出ないと感じたら、イヤーチップや装着を確認。上手く装着できていなくて、音が抜けているかも。
・高音域は質は問題なし。特に痛さなどの違和感は無い。量に関しては低音域に押されている。
・中音域も質は問題なく、違和感は感じない。位置的に、楽器が前に出て、ボーカルが一歩後ろにいる印象。
・低音域は量が多い。音的には重い印象を受ける。
・ボーカルに関しては男女問わず非常に良い。少しだけ引いた位置から聞こえる。
・サ行の痛さは、ほぼ感じない。
・全体的に、ややノリが良く、重く、濃い印象。BA型のような透明感や綺麗さとは真逆の存在。


音質☆☆☆☆(☆☆☆☆★と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・個人的には良い機種だと思います。
・弱点はタッチノイズと装着感。各自乗り切ってください。
・音漏れは少なく、遮音性はそこそこ。音量も取りやすい。
・ポタアンを使うとボーカルが前に出てくる事もあります。
・結局、左側の音が小さくなる初期不良が発生し、交換してもらいました。

スペック
・形式:ダイナミック型
・ドライバー(振動板):15mm/7mm(DDM方式)
・出力音圧レベル:105dB/mW
・再生周波数帯域:10~18,000Hz
・最大入力:20mW
・インピーダンス:24Ω
・コード:約120cm(Y字型コード、ストレートフラグ、ナイロン製コード)
・質量:約5.5g(コードを除く)
HP-TWF11(W ドブルベ)
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。