ETYMOTIC RESEARCH mc5のレビュー

Category: イヤホンレビュー  05/08 /2011 (Sun)

サウンドハウス通販にて7,980円でグリーンを購入。
主な特徴
・色は「ブラック」「レッド」「ブルー」「グリーン」の4色。
・コードは黒色でY字型約1.22m。プラグは「へ」の字型。クセがやや付きにくい。
・タッチノイズは、やや多めだが、耳にケーブルをまわして装着するとタッチノイズは少ない。
・イヤーチップは「トリプルフランジ(大・小)」「グライダーイヤーチップ」「フォームタイプイヤーチップ」が1セットずつ付属。
・ポーチが付属。本体・付属品が全て収納可能。大きさも良い。
・デザイン自体は普通。グリーン色は珍しい。
・音漏れは、ほぼ無い。電車やバス、図書館での使用も問題無い。
・遮音性は非常に高い。
・音量は、やや取りづらい。iPodなら最大音量の7割~8割程度で必要。
・音場の広さは、やや狭い。音源の位置は良いと思う。
・ダイナミック型です。
・同じような見た目の「mc3」はiPod、iPhone、iPad対応のリモコンやマイク付きのモノ。これらが不要な人は「mc5」で問題ありません。上位機種ではないです。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・家電量販店では8,800円前後。
・通販ではサウンドハウスが5,500円と非常に安い(私が購入した時より2,000円以上値下がりしている)。

音質、音域のバランス(トリプルフランジ白)
・音質に関しては「harman/kardon ep710」と同じと思ってよい。
・「左耳にep710のL側、右耳にmc5のR側」を装着しても音に違和感は無い。
・音質は7,980円でも十分。8,800円。
・音域のバランスは低音域が少ない。高~中音域寄り。
・高音域は量に問題なし。伸びはやや欠けるかも。非常に大人しい。マッタリではないと思う。
・中音域は表現が上手いと感じる。特にボーカルの表現は非常に良い。
・低音域は量がかなり少ない。意識的に聞き取る必要があるくらい。
・ボーカルに関しては男女問わず非常に良い。
・サ行の痛さは、ほとんど感じない。
・全体的に大人しく派手さは無い。ボーカルは非常に良い。「ep710」の(音質以外の)機能改良版的な存在。
・低音域の量が少ないので、好みは相当分かれる。

音質☆☆☆☆(☆☆☆★と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆☆(外での使用は☆☆☆☆)
・個人的には良い機種だと思います。
・低音域の量の少なさが問題。好みが相当分かれる。
・音漏れは無く、遮音性も高い。音量は取りづらい。
・ボーカルを最重視する人、低音域は要らない人向け。ポッドキャストや録音した音声の再生などにも向く。

スペック
・タイプ:カナル型イヤホン
・ドライバ:8mmネオジウムマグネシウムドライバ
・インピーダンス:16Ω
・感度:100dB(SPL@0.1v)
・最大出力音圧:120dB SPL
・再生周波数帯域:20Hz~15kHz
・プラグ形状:3.5mmステレオミニプラグ
・ケーブル長:約122cm
・カラー:ブラック
・付属品:3フランジイヤーチップ、3フランジイヤーチップ(フロスト・スモール)、グライダーイヤーチップ、フォームタイプイヤーチップ(各1セット)、フィルターチェンジングツール1個、交換用フィルター2個、シャツクリップ1個、専用ポーチ1個。

以下、商品の説明文
・ダイナミック型ドライバを採用し、エントリーモデルながら原音に忠実なクオリティの高いサウンドを再現。
・締りのあるタイトな低域とツヤのある明瞭な高音域を実現しています。
・高い遮音性を誇り、雑音を35dB~42dBカット。付け心地の良い各種イヤーチップが付属。
・ブラック・ブルー・グリーン・レッドの4カラー展開。光り輝くアルミニウムボディで耳元をお洒落に演出してくれます。
mc5
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (3) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

e☆イヤホンTVで、mc5は半年ぐらい使ったら音が聴こえなくなってフィルターを変えなければいけない、みたいなことを言ってたんですけど、実際音が聴こえなくなったりしたことはあるんですか?

Posted at 11:39:10 2012/03/31 by だいき

Comment

だいき様
コメントありがとうございます。

私の場合、色々なイヤホンを使っているので、mc5は通算しても、半年は使ってません。
mc5は耳奥に差し込むので、耳垢が溜まりやすいからでしょう。

mc5に限らず、フィルターに耳垢が詰まってしまえば、音が聞こえなくなり、交換する必要があります。
逆を言えば、耳掃除次第で、1年以上使えるはずです。

Posted at 23:48:30 2012/04/01 by H.A

Comment

返答ありがとうございます。
とても参考になりました。

Posted at 09:39:36 2012/04/02 by だいき

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback