iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

audio-technica ATH-EC7のレビュー

かなり前にビックカメラ横浜店にて12,600円でシルバーを購入。
その後断線して秋葉原のローヤル家庭電化製品販売株式会社にて7,110円でガンメタリックを購入。
ヨドバシカメラなどでは9,800円で購入可能。これは新作ATH-EC700(Ti)が発売されたため。 主な特徴
・生産終了
・色は「ガンメタリック」「シルバー」の2色。
・コードは0.6m。u字型コードでストレートプラグ。1mの延長コードが付属。コードが絡まりやすいのが難点。
・開放型なのでタッチノイズは気にならない。
・ポーチが付属。
・開放型なので音漏れするが、意外と少ない。電車でも問題なさそう。
・耳かけフックは最初は装着しにくいが、慣れるとすぐ装着できる。非常に装着感が良い。細い針金状のフックのため、メガネをかけても問題なく装着可能
・遮音性は開放型なのでほとんどない。
・音場感は普通。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割程度で十分。
・デザインは非常に良い。グッドデザイン賞受賞。

音質、音域のバランス
・音質は価格より少し良い。
・音域のバランスは少し高~中音域より。
・高音域の量は少し多め。非常に綺麗に出る。とにかく金属的な音で響く高音域が特徴。好みが分かれそうだが私は好きである。
・中音域の量は問題ない。綺麗ではあるが、やや力強さに欠ける。
・低音域の量はやや少なめ。足りない人はイヤーパッドを装着。
・「サ行」の痛さは感じない。
・男性、女性ボーカルどちらも問題なし。どちらかと言えば女性ボーカル向けか。
・分解能はなかなか良い。
・ある人にR&Bの曲をこのイヤホンで聞かせてもらったが(イヤーパッド無し)、全く不向きであった。低音好きには物足りないと思う。
・イヤーパッドを装着するとバランスが良くなる。その代わりに、金属的な高音がやや失われる。

音質☆☆☆☆

音域のバランス(イヤーパッド装着前)
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆★

音域のバランス(イヤーパッド装着後)
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆☆
・イヤーパッド無しではやや低音域が物足りないが、個人的にオススメしたいイヤホン。
・生産中止で購入できる店舗が急速に減少中。
・1万円以上のイヤホンのうち、私が初めて購入したイヤホン。
・良い装着感を求める人へ。ジョギングなどにも最適。

スペック
・再生周波数帯域:10~24,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・出力音圧レベル:100dB/mW
・最大入力:50mW
・重さ(コード、プラグ含まず):11g
・コード長:0.6m(U型)
・付属品:延長コード1.0m、ポーチ、イヤーパッド
ATH-EC7

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。