SENNHEISER CX200 Street Ⅱのレビュー

Category: イヤホンレビュー  04/17 /2011 (Sun)

フジヤエービックのジャンク市にて800円で購入。ブラックです。
主な特徴
・色は「ブラック」「ホワイト」の2色。「ブラック」は「グレー」だと思う。
・コードは「ブラック」は黒色、「ホワイト」は白色。Y字型1.2mでL字型プラグ。ややクセが付きやすいコード。
・装着方法は、普通にケーブルを垂らす方法。耳にケーブルを回して装着しても良いが、タッチノイズが気にならない限り、無理にする必要は無い。
・タッチノイズは多め。
・イヤーチップはS、M、Lの3種類が付属。装着感は比較的良い。私のはジャンク品なのでLサイズしか付属していなかった。
・ポーチ類は付属しない。新品も同様。
・デザインはちょっと変。指先にフィットする独特な形状とのこと。音質に影響は無いのか?
・音漏れは少しある。側面の継ぎ目に音抜けの穴があり漏れている。電車バスは大丈夫そうだが、図書館はやや厳しい。
・遮音性は少し低め。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割で十分。
・音場感は割としっかりしている気がする。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・あまり販売されていない機種?それともネット情報が少ない?それとも生産終了?
・サウンドハウスでの2,100円が最安値。

音質、音域のバランス
・音質は良い。5,000円までなら、中々だと思う。
・音域のバランスは中~低音域より傾向。
・高音域は量は、そこそこだが、あまり上の音域まで出ない模様。刺さりが少ない。
・中音域は落ち着いた印象で聞きやすい。
・低音域が最大の特徴。ズンズン響くように聞こえる。
・ボーカルは全般的に得意。
・サ行の痛さは、ほとんど感じない。
・全体的に刺さりが少なく聞きやすいが、家で聞くには低音が強すぎるかも。重い音が印象的。

音質☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★(4,000円までなら☆☆☆☆)
・高音域は不得意ですが、それ以外は中々。
・低音域、ボーカル中心で聞く人向け。
・音量は比較的取りやすく、音漏れは比較的少なめ。遮音性はやや低い。
・2,000円前後のイヤホンとしては十分な性能。
・タッチノイズに注意。ポーチも付属していないです。
・なんでこんなに情報が少ないのだろうか。

スペック
・カナル型
・再生周波数特性:20 - 20000 Hz
・歪率(THD):< 0.2%
・インピーダンス:16Ω
・感度:110dB
・ケーブル長:約1.2m(Y字型コード、L字型プラグ)
・質量:5g
・付属品:イヤーピース (S/M/L)
CX200 Street II
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback