SENNHEISER CX680 Sportsのレビュー

Category: イヤホンレビュー  03/21 /2011 (Mon)

サウンドハウス通販にて6,580円で購入。
主な特徴
・色は「ブラック」。
・コードは目立つ黄色。Y字型0.6mでストレートプラグ。ややクセが付きやすい。
・タッチノイズは多め。耳にケーブルをまわして装着するのは難しい。
・0.6mのボリュームコントロール付延長ケーブルが付属。L字型プラグ。
・イヤーチップはS、M、Lの3種類が付属。装着感は普通。黄色いイヤーチップは珍しい。
・ホールド性を高めるゼンハイザー独自の「イヤーフィンホールディングシステム」を採用。外れにくく、見た目よりは装着感は良い。
・スポーツ時の利用を想定し、強化ファイバーケーブルなど、衝撃に強い素材を採用。汗や雨などに強い。
・ビニール製ポーチが付属。大きめでiPod classicも収納可能。
・デザインは少し違和感がある。
・音漏れは少しある。背面に穴が開いていて音漏れしている。電車バスでは問題なさそうだが、図書館での使用は厳しい。
・遮音性は低くは無いが、高くも無い。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・音場の広さは普通か、やや狭い傾向。音源の位置は全般的に高く、低音域が耳の近くで、それ以外の音域は頭の頂点あたりから聞こえてくる。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・サウンドハウス通販にて6,580円だったが、最近では4,500円。
・量販店では8,000円前後で販売。

音質、音域のバランス
・音質は中々良い。8,000円でも悪いとは思わないし、6,580円や4,500円ならもっと良い。
・音域のバランスは中~低音域より。
・高音域は他の音域と一緒に聞くと、やや奥から聞こえてくる。これだけで聞くと少し刺激的な印象。
・中音域も、やや刺激的。どちらかと言えば力強い印象。
・低音域は量が多くズンズン響くような音。
・ボーカルは女性の方が得意。更に言えば声の高めな女性ボーカルが良い。
・サ行の痛さは、少し感じる。
・全体的に低音域が多く力強い。もう少し高音域が出て、音の位置が下がれば、さらに良かった。響き方があっさりしているので、余韻を楽しみたい人にはむかないと思う。

音質☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・全般的に迫力のある音。高音域の響きや綺麗さを求める人には向かない。
・音漏れはそれなり。遮音性は普通。音量もそれなりに取りやすい。タッチノイズは多め。
・個人的には結構好み。

スペック
・型式:ダイナミック、カナル型
・周波数特性:18~20,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・音圧レベル:120dB
・質量:約10g
・ケーブル:ケーブル長0.6m(Y字型コード、ストレートプラグ)
・付属品:イヤーパッド(S/M/L)、イヤーフィン(S/M/L)、保護パッド、ダイヤフラム保護ピンのスペア、ケーブルクリップ、キャリングポーチ、クリーニングツール、ボリュームコントロール付延長ケーブル0.6m(L字型プラグ)
CX680 Sports
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback