バッファローコクヨ BSEP11RCのレビュー

Category: イヤホンレビュー  03/06 /2011 (Sun)

ヨドバシカメラ秋葉原店にて1,580円。
主な特徴
・色は「レッド」と「ブラック」。
・コードは黒色。Y字型1.2mでストレートプラグ。クセが付きやすく、タッチノイズは多め。耳にケーブルをまわすことも可能。
・イヤーチップはXS、S、M、Lの4種類が付属。装着感は悪く音が安定しない。
・ポーチなどは付属しない。
・デザインは普通。
・音漏れは、ほぼ無い。よほど音量を上げない限り図書館でも問題ない。
・遮音性は国産カナル型イヤホンよりも、やや高い。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・音場の広さは狭い傾向。ほとんどの音が耳の近くで聞こえるが、中音域は頭の位置から聞こえる。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・中には1,000円以下の店舗も登場。
・1,580円は販売価格のなかでは、最も高い部類に入る。

音質、音域のバランス(Sサイズのイヤーチップを、なるべく耳奥に入れて装着)
・音質は1,580円ならまぁまぁ。1,000円以下なら良い。
・音域のバランスはドンシャリ。
・高音域は他の音域に押され気味。あまり伸びも感じられない。やや刺激的な音。
・中音域は非常に刺激的で力強い音。やや痛さは感じるが、力強い男性ボーカルや打ち込み系に合う。
・低音域も量が多い。結構ズンズンと聞こえてくるので好みは分かれそう。
・男性、女性ボーカルどちらも良いが刺激的。大人しい女性ボーカルも力強く聞こえる。
・サ行の痛さは、かなり感じる。
・全体的に、そこまで音質は高くないが、派手で音圧や力強さを感じる。大人しく聞きたい人には向かず、家で長時間聞くと聞き疲れしやすい。

音質☆☆(☆★と迷う)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆★
・全般的に面白い機種だと思います。
・とにかく派手で力強い音を聞きたい人向け。
・音漏れはほぼ問題なし。遮音性もそこそこ。音量も取りやすい。タッチノイズには注意。
・好みが分かれそうな機種。
・聞き疲れしやすいので外での使用に向く。
・イヤーチップの質の悪さとポーチが無いことが弱点。

スペック
・形式:ダイナミック型
・装着タイプ:カナルタイプ
・インピーダンス:16Ω(1kHzにて)
・再生周波数帯域:20Hz~20kHz
・音圧感度:85dB±5dB
・最大入力:10mW
・ドライバーユニット:10mm
・コード:1.2m(Y字型コード、ストレートプラグ)
・本体重量:約11g
・パッケージ寸法:W87×D22×H170mm
・パッケージ重量:約48g
・動作環境:温度5℃~40℃、湿度20%~80%
・付属品:イヤーピース(XS/S/M/Lを各2個)
BSEP11RC(ロック)
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback