バッファローコクヨ BSEP11RBのレビュー

Category: イヤホンレビュー  03/06 /2011 (Sun)

ヨドバシカメラ秋葉原店にて1,580円。
主な特徴
・色は「ブラウン」と「ブラック」。
・コードは黒色。Y字型1.2mでストレートプラグ。クセが少し付きやすく、タッチノイズは普通。
・装着感が非常に悪い。耳にケーブルを回して装着する良くなる。
・イヤーチップはXS、S、M、Lの4種類が付属。装着感は悪い。
・ポーチなどは付属しない。
・デザインは普通。何かに似ていますが。
・音漏れは、とにかく多い。イヤーチップを外せば分かるが、音抜けの大きな穴が8つある。開放型のつもりで使用する必要あり。
・遮音性は低い。
・音量は非常に取りづらい。iPodなら最大音量の8割程度必要。
・音場は広い傾向、というより抜けが良いので、そう感じるだけかも。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・通販も含め、販売店舗が少ない。
・1,580円は販売価格のなかでは、最も高い部類に入る。

音質、音域のバランス(Mサイズのイヤーチップを、耳にケーブルを回して装着)
・音質は1,580円でも微妙。
・音域のバランスは高~中音域より。
・高音域は抜けが良く広がりのある音。やや刺激的。付帯音がかかっている印象。
・中音域はも抜けが良く広がる。かなり刺激的であるが軽い音。
・低音域は量が控えめ。質はそこそこ。
・男性、女性ボーカルどちらも悪くないが刺激的。
・サ行の痛さは、かなり感じる。
・全体的に、とにかく刺激的。シンバルをそんなにシャンシャン鳴らさなくても良い。

音質☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆

オススメ度☆★
・全般的に刺激的で家でゆっくり使うものではない。
・かと言って、外で使うと音漏れが非常に多く、遮音性も低い。
・つまり、使いどころが無いのです。
・イヤーチップの質の悪さとポーチが無いことが弱点。
・音質的にも、バランス的にも、装着感も、イマイチ。

スペック
・形式:ダイナミック型
・装着タイプ:カナルタイプ
・インピーダンス:16Ω(1kHzにて)
・再生周波数帯域:20Hz~20kHz
・音圧感度:90dB±5dB
・最大入力:10mW
・ドライバーユニット:10mm
・コード:1.2m(Y字型コード、ストレートプラグ)
・本体重量:約11g
・パッケージ寸法:W87×D22×H170mm
・パッケージ重量:約48g
・付属品:イヤピース(XS/S/M/Lを各2個)
BSEP11RB(R&B)
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback