バッファローコクヨ BSEP11PPのレビュー

Category: イヤホンレビュー  03/06 /2011 (Sun)

ヨドバシカメラ秋葉原店にて1,580円。
主な特徴
・色は「ホワイト」と「ブラック」。
・コードはホワイトは「白色」、ブラックは「黒色」。Y字型1.2mでストレートプラグ。クセは少し付きやすく、タッチノイズはやや多め。
・イヤーチップはXS、S、M、Lの4種類が付属。装着感は悪く音が安定しない。
・ポーチなどは付属しない。
・デザインは普通。似ているイヤホンはありますが。
・音漏れは少しある。背面に音抜けの穴が電車バスは問題無さそうだが、図書館での使用はやや厳しい。
・遮音性は国産カナル型イヤホン並。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・音場の広さは少し広め。頭の上に響く印象。また音によっては後方から聞こえる印象もあった。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・メーカーに在庫が無いのか、通販でもほとんど見かけない。
・1,580円は販売価格のなかでは、最も高い部類に入るはず。

音質、音域のバランス(Mサイズのイヤーチップ使用)
・音質は1,580円ならまぁまぁ。
・音域のバランスは、ややカマボコ。
・高音域は他の音域に押され気味。あまり伸びも感じられない。聞こえ方は普通。
・中音域は量が一番多く、頭の上から聞こえてくる。聞こえ方は普通。
・低音域は量が多いが、やや薄い印象。
・男性、女性ボーカルどちらも良い。
・サ行の痛さは、少しだけ感じる。
・全体的に言えるのが、クセの多い5種類の中で一番「普通」な印象。また、「JPOPに合う音」にした、という印象。

音質☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆
・全般的に普通。5種類の中でも一番まともな音の傾向。
・JPOPを聞く人向け。
・音漏れはそこそこ、遮音性は少し低めだが、音量は取りやすい。タッチノイズには注意。
・イヤーチップの質の悪さとポーチが無いことは悪い点。

スペック
・形式:ダイナミック型
・装着タイプ:カナルタイプ
・インピーダンス:16Ω(1kHzにて)
・再生周波数帯域:20Hz~20kHz
・音圧感度:95dB±5dB
・最大入力:10mW
・ドライバーユニット:10mm
・コード:1.2m(Y型コード)
・本体重量:約11g
・パッケージ寸法:W87×D22×H170mm
・パッケージ重量:約48g
・付属品:イヤピース(XS/S/M/Lを各2個)
BSEP11PP(ポップ)
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback