バッファローコクヨ BSEP11HHのレビュー

Category: イヤホンレビュー  03/06 /2011 (Sun)

ヨドバシカメラ秋葉原店にて1,580円。
主な特徴
・色は「ホワイト」と「ブラック」。
・コードはブラックは黒色、ホワイトは「白色」。Y字型1.2mでストレートプラグ。クセが少し付きやすい。
・タッチノイズは普通。耳にケーブルをまわすことも可能。
・イヤーチップはXS、S、M、Lの4種類が付属。装着感は悪い。イヤーチップの質が悪く、本体の形状も良くない。
・ポーチなどは付属しない。
・デザインは普通。
・音漏れは、多め。背面とイヤーチップを外すと穴があり、かなり音漏れしている。電車バスでは何とか使えるレベル。
・遮音性は低い。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・音場の広さは、やや狭い傾向。左右の広がりは無いが上方向には少し広がる。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・中には1,000円以下の店舗も登場。
・1,580円は販売価格のなかでは、最も高い部類に入る。

音質、音域のバランス(Mサイズのイヤーチップを、なるべく耳奥に入れて装着)
・音質はまぁまぁ。
・音域のバランスは、かまぼこ。
・高音域は、やや刺激的。音漏れしやすい分、上方向に抜けていく印象が強い。
・中音域が最も量が多い。痛さが強く、軽い。
・低音域は、割と締まっている印象。イヤホン自体を耳に押し付けて聞くと相当な量になるのが面白い。
・男性、女性ボーカルのどちらも相性が合わない。ボーカルものは痛くて非常に聞きづらい。
・サ行の痛さは、かなり少し感じる。
・全体的に刺激的で軽い中音域が印象的。JPOPには合わず、サウンドトラックなどボーカルの無い曲の方が相性が良さそう。

音質☆★(☆☆でも良いかも)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆

オススメ度☆☆★
・全般的に、あまりよろしくない印象。
・合う音楽と合わない音楽の差が激しい。
・音漏れは多く、遮音性も低い。音量は比較的取りやすく、タッチノイズは普通。

スペック
・形式:ダイナミック型
・装着タイプ:カナルタイプ
・インピーダンス:16Ω(1kHzにて)
・再生周波数帯域:10Hz~20kHz
・音圧感度:95dB±5dB
・最大入力:10mW
・ドライバーユニット:10mm
・コード:1.2m(Y字型コード、ストレートプラグ)
・本体重量:約11g
・パッケージ寸法:W87×D22×H170mm
・パッケージ重量:約48g
・付属品:イヤピース(XS/S/M/Lを各2個)
BSEP11HH(ヒップホップ)
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback