creative HS-930iのレビュー

Category: イヤホンレビュー  03/05 /2011 (Sat)

amazonにて8,800円で購入。
主な特徴
・色は「シルバー」。
・コードは黒色で、Y字型1.2mでストレートプラグ。クセが付きやすい。
・装着方法は、普通にケーブルを垂らす方法と、耳にケーブルを回す方法。耳にケーブルを回す方法の方が装着しやすい。
・タッチノイズは、やや多め。耳にケーブルを回す方法と相当少なくなる。
・イヤーチップはS、M、Lの3種類が付属。装着感は良い。
・ポーチが付属。使いやすい大きさ。
・小さなデザインは目立たず良いと思う。
・プラグは4極プラグ。使えない機種があるかもしれないので注意。iPhoneで通話が可能。
・珍しい付属品として「PC用アダプター」がある。モバイルPC環境でボイスチャットも可能。
・ケーブル途中にマイクとボタンがある。
・ボタンはiPodで使う際、1回押すと再生・一時停止、素早く2回押すと次の曲へ行き、素早く3回押すと前の曲に戻る。
・音漏れは、かなり少ない部類。中で響いているのか、継ぎ目から漏れている。音抜けの穴らしきものは無い。少し音量を控えめにすれば図書館でも使えるかもしれない音漏れの少なさ。
・遮音性は国産カナル型イヤホンより、かなり高い。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・音場感は狭い。ほとんどの音が顔や頭の周りに集まる。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・直販では8,800円、amazonでは6,980円、直販アウトレットでは6,160円。
・クリエイティブは発売当初はamazonでも直販価格と同じ価格設定だが、発売後数ヶ月で値段が下がる傾向にある。

音質、音域のバランス
・音質はまぁまぁ。
・音域のバランスは中~低音域が強い。基本的に高音域・低音域のレンジが狭い。全体的な音が中音域近辺に集まっている。
・高音域はレンジは狭いし、量も多くない。少し刺激的だが伸びは悪い。
・中音域は非常に落ち着いていて安心して聞ける。特に男性ボーカルの表現は上手い。
・低音域の量は多めだが全体的に軽い。
・男性、女性ボーカルどちらも良いが、極端に高い・低い声には向かない。
・サ行の痛さは、少し感じる。
・全体的に落ち着いた音ではあるがサ行は少し痛い。さらに特徴的なのが、レンジが狭く、中音域(特に声)の表現が上手い点。音楽を聞くよりは、ボイスチャットやポッドキャスト、語学学習向け。


音質☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆★
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆
・音楽を聞くには向かない機種。
・上下のレンジは狭いものの、声の表現が上手く、音自体も耳の近くから聞こえる。ボイスチャットやポッドキャスト、語学学習向け。
・音量も比較的取りやすく、音漏れは比較的少なめで、遮音性も問題なし。
・タッチノイズには注意。ケーブルを耳に回すと使いやすい。


スペック

イヤホン部
・ドライバーユニット:6mmマイクロドライバー
・周波数特性:20Hz~20kHz
・インピーダンス:16Ω
・音圧感度(1kHz):105dB/mW
・ケーブル:OFCケーブル約1.2m(Y字型コード、ストレート4極プラグ、ケーブル途中にマイク・ボタンあり)
・重量:約12g
・付属品:イヤーピース(S/M/Lサイズ) 、PC用アダプター、トラベルポーチ

マイク部
・周波数特性:80Hz~10kHz
・インピーダンス:2.2kΩ
HS-930i
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback