audio-technica ATH-CKS90LTDのレビュー

Category: イヤホンレビュー  03/05 /2011 (Sat)

amazonにて8,622円で購入。
主な特徴
・限定生産。既に入手は相当難しい状態。
・ATH-CKS90との違いは色だけ。
・色は「レッド」。通常版は「ブラック」。もう一つの限定版「ATH-CKS90LTDⅡ」は「ブルー」。
・コードは赤色で、Y字型1.2mでL字型プラグ。クセが付きやすい。通常版は黒色で長さも同じ。「ATH-CKS90LTDⅡ」は黒色でY字型60cmでストレートプラグ。
・タッチノイズは多め。耳にケーブルをまわすこと難しいので我慢。
・イヤーチップはXS、S、M、Lの4種類が付属。装着感は良い。
・大きめのケースが付属。この価格としては立派。
・デザインは好みが分かれそう。赤色が気になる人は通常版を薦める。
・音漏れは少しある。棒状の頂点(デュアルチャンバーメカニズム)にある3箇所の切込みから音漏れしている。通常の音量で聞くには問題ない。図書館などでは、やや厳しいそう。
・遮音性は国産カナル型イヤホンより少し高い。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割で十分。
・音場の広さは少し狭い。極端に音源が離れたりはしない。広がりを重視する人には向かない。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・オーテクの「2割~4割引きの法則※」に当てはまる商品。
・限定版で赤色の「ATH-CKS90LTD」は新品が無いので省略。
・通常版で黒色の「ATH-CKS90」は、量販店では9,980円。通販では7,000円以下の店舗も存在。
・限定版で青色の「ATH-CKS90LTDⅡ」は量販店では9,980円。通販では8,000円前後が最安値。
※オーテクのイヤホンは量販店では定価の2割引き程度、通販最安値は定価の4割引き程度で販売される傾向にある。「ATH-CKS90」の定価は12,600円。2割引で10,080円、4割引で7,560円。

音質、音域のバランス
・音質は9,980円ならまぁまぁ。7,000円前後なら良い。
・音域のバランスは低音域が強いものの、他の音域が潰れない特徴がある。3箇所の音抜けの穴によるものか。
・高音域は低音域に少し押され気味だが、単品で見れば十分な量。質的にはマイルドで刺さらない傾向。
・中音域もマイルドで刺さらず、落ち着いた音。
・低音域が最大の特徴で量がやや多い。ワガママを言えば、もうちょっと締まりがあると良かった。
・男性、女性ボーカルどちらも良いが、声が高い女性ボーカルは、やや薄く遠く感じる。
・サ行の痛さは全くと言って良いほど感じない。
・全体的に、ある程度のバランスがありながら低音域の多い点が一番分かりやすい。個人的には非常に落ち着いていて、シャリ付かない点が面白い機種。

音質☆☆☆★(☆☆☆☆と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★(7,000円前後なら☆☆☆☆☆)
・全般的に良い機種だと思います。
・低音域が強い機種が好きな人向け。
・非常に落ち着いた音です。刺さりなどが気になる人向け。
・音漏れは、そこまで問題ない。遮音性もそこそこ。音量も取りやすいです。
・タッチノイズには注意。

スペック
・型式:ダイナミック型
・ドライバー:13mm
・出力音圧レベル:106dB/mW
・再生周波数帯域 5~25,000Hz
・最大入力:100mW
・インピーダンス:16Ω
・質量:約9g(コード除く)
・コード:1.2m(Y字型コード、L字型プラグ)※「ATH-CKS90LTDⅡ」は60cm・Y字型コードでストレートプラグ。

ATH-CKS90LTD
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback