無印良品 MJ-HP1のレビュー

Category: イヤホンレビュー  08/01 /2010 (Sun)

無印良品にて1,200円で購入。
主な特徴
・色は「ホワイト」のみ。
・コードはY字型1.2mでL字型プラグ。クセは付きづらく良い。
・コードのタッチノイズは普通。
・イヤーチップはS、M、L3種類が付属。チップの装着感は、やや柔らかいが普通。
・普通にケーブルを垂らして装着しても良いが、耳にケーブルを回す(いわゆるシュアがけ)をする方が、しっくりくる。
・音漏れは少なめ。イヤーチップを外すと分かるが、音抜けの穴が1つある。バス電車では問題ない。図書館などでは音量に注意したい。
・遮音性は、この手のイヤホン並み。耳にケーブルを回す(いわゆるシュアがけ)をすると遮音性が少し高くなる。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・ポーチなどは付属品しない。
・デザインは地味。iPod付属イヤホンに何となく似ている。
・音場はやや広い。耳にケーブルを回す(いわゆるシュアがけ)をすると音場が近くなる。
・このイヤホンはオーディオテクニカが製造している。

音質、音域のバランス
・音質は1,200円という価格から見れば良いと思う。
・音域のバランスは少し高音域より。
・高音域は量は問題なし。派手な音でキンキンする。バイオリンはやや辛い。
・中音域は近くで聞こえる。総合的に見て、このイヤホンが一番得意な音域だと思う。
・低音域は割と締まりのある音。外で使う際のことを考えれば、もう少し量があれば良かった気もする。
・ボーカルは全般的に得意。力強い印象。
・サ行の痛さは、あまり感じない。タ行の方が少し痛いかも。
・全体的に、力強く、硬い音で派手。家でゆっくり聞くより、外で使う方が向いていると思う。


音質☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆★
・全般的に中々良い機種だと思います。
・デザインは非常に地味。
・音量は取りやすく、音漏れは比較的少なめで、遮音性も普通。音自体も外で使う方が良さそう。
・上手く装着できない人は、耳にケーブルを回す方法(いわゆるシュアがけ)を試してみましょう。
・オーテクって、こんな音のイヤホンを作るのか。

スペック
・ダイナミック型
・ドライバー:9.9mm
・周波数特性:20-20,000Hz
・感度:100dB
・インピーダンス:16Ω
・コード:1.2m(Y字型コード、L字型プラグ)
・質量:約6.5g(コード除く)
・付属品:イヤーチップ(S、M、Lサイズ)
MJ-HP1
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback