iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

KLIPSCH Custom-2のレビュー

ソフマップ秋葉原店にて14,800円(ポイント加算は1%)で購入。 主な特徴
・色は「シルバー」のみ。
・コードはY字型1.25mでL字型プラグ。布製コード。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては、やや多め。布が擦れる音が気になる。
・装着感はなかなか良い。コードを耳に回して装着する。コードの本体近くにはプラスチック状のモノで断線防止がされている。
・イヤーチップは「S、M、L、2段キノコ型大、小」の5種類が付属。私はLサイズを使用。
・イヤーチップ自体が楕円形のため、上手く装着しないと音が抜けてしまう。イヤーチップの傘の下に本体とのポジションマークがあるので目安になる。
・音漏れは少ない。少しであるが本体内で反響している。電車、バスなどでは問題ない。図書館でも音量を上げすぎなければ大丈夫そう。
・遮音性はしっかり装着すれば遮音性はかなり高い。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・セミハードケースが付属。やや大きめだが多彩な付属品や、iPod classic(160GB)も収納可能。
・デザインは普通。耳の形に合わせ、耳から飛び出さない点は良い。
・音場感は少し広い。音が高くなるほど、耳もとから音が離れる。少し後方から聞こえる気もする。
・同じBAドライバを2つという構成。他には聞いたことが無い。
・このレビューを書いている時点では、価格が店舗によって大きく異なる。12,000円前後の店舗から2万円を越える店舗まである。

音質、音域のバランス
・音質は良い。
・音域のバランスはフラット傾向。
・高音域は全くと言って良いほど痛さを感じない。音自体に特別違和感は感じないのが不思議。
・中音域も非常に聞きやすい音。特別マイルドではないが、こちらも痛さがほぼ無い。
・低音域はタイトな低音。
・男性、女性ボーカル問わず使えるイヤホン。
・サ行の痛さはわずかに感じる。
・全体的に非常に聞きやすく、モニター的な音。聞いていて楽しい音ではない。音のバランスは非常に良いと思う。

音質☆☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・音漏れは少ないし、遮音性も比較的高い。
・装着時のイヤーチップの向きに注意。ポジションマークの位置を参考に。
・全体的にバランスが良い。聞いていて楽しいイヤホンではないので注意。
・唯一の弱点はタッチノイズ。各自乗り切りましょう。
・価格が店舗によってバラバラなので注意。
・こういう音のイヤホンにしては少し音が遠い気がする。

スペック
・周波数特性:10Hz~19kHz
・レベル:112 dB
・インピーダンス:16Ω
・ドライバ・コンポーネンツ:Full Range KG 534(バランスドアーマチュア)
・ドライバ特性:デュアル・ドライバ
・構造:プラスチック製本体
・ケーブル長:125cm(Y字型コード、L字型プラグ。布製コード。)
・重量:13g
・付属品:キャリングケース、航空機室内用アダプタ、イヤーピース(S、M、L、2段キノコ型大、小)、クリーニングツール
Custom-2
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。