Fostex KOTORI 101のレビュー

Category: イヤホンレビュー  07/20 /2010 (Tue)

直販サイトにて3,600円で購入。
主な特徴
・送料は500円。
・支払いはクレジットカードもしくはコンビニ支払い。最初の頃はクレジットカードでしか購入できなかった。
・色は自分で決められるのが最大の特長。各部品別に色を自分で指定する。このブログのコメントでも話になったが、メタリックな色は無い。
・最近ではカバー部分(背面)にスワロフスキーや迷彩模様・チェック柄などのプリントも選べる。プリントを選ぶとスワロフスキーは選べない。
・プリントやスワロフスキーを選ぶと片側につき、350円の追加料金が発生するので注意。
・コードはY字型1.2mでストレートプラグ。クセは付きづらく良い。スライダーはオマケ程度の存在。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては普通、もしくは少し多め。
・コードのプラグは、最初の頃は金メッキされていたが、現在は金メッキされていない。
・イヤーチップは、最初の頃はS、M、L3種類が付属していたが、現在はXS、S、Mサイズの3種類に変更されている。
・音漏れはこの手のイヤホンより少し多め。本体に音抜けの隙間がある。電車バスでは問題無さそうだが、図書館での使用は止めたほうが良いかも。
・遮音性は国産カナル型イヤホン並か少し低め。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割で十分。
・ポーチなどは付属しない。商品が入っている箱に輪ゴムなどで締めて使う手もある。
・本体のデザインは普通。色は自分で決められる。最近は、より女性向けのデザインが選べるようになってきている(イヤーチップのサイズから見ても)。
・音場感はやや広め。全体的に上に持ち上がっている印象。


音質、音域のバランス
・音質はなかなか良い。
・音域のバランスは中音域が強い。
・高音域は丸い印象で痛さはない。伸びはもう一歩か。
・中音域が最も量が多い音域。綺麗でマイルドな音。力強さとは逆の音である。
・低音域は、それなりに出ているが、やはり軽い印象。ドンドンではなく、トントンという音の印象。
・男性、女性ボーカルどちらも良いが、どちらかと言えば女性ボーカル向け。
・サ行の痛さは少なめ。男性ボーカルのサ行は痛いような気がする。
・全体的に明るく、綺麗で、マイルドで、軽い音。


音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆★
・何よりも色を自分で決められるという点は非常に面白い。
・ボーカルが強い、明るい音が聞きたい人向け。
・電車バスでの音漏れは問題無さそうだが、図書館での使用はキツイ。
・プレゼントにも良いと思います。
・「DENON AH-C350」と同じドライバと思われるが、こちらの方が中音域が前に出て、低音域が少ない。ノズルの長さが影響か。

スペック
・周波数特性:20-20,000Hz
・感度:110dB
・インピーダンス:17Ω
・コード:1.2m(Y字型コード、ストレートプラグ、ユルユルなスライダー付き、金メッキされていないステレオミニプラグ)
・付属品:イヤーチップ(XS、S、Mサイズ)、プレゼント用にしか見えない箱。
・その他:本体はマット加工。
kotori
メーカーサイトはこちら(サイトは重いので注意)。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

No Subject

ありがとうございます、とても分かりやすかったです

Posted at 20:08:07 2014/02/05 by かきぴー

Comment

No Subject

かきぴー様
コメントありがとうございます。

音質も中々ですが、何よりデザインを選べるという大きな楽しみがある機種です。
色々なデザインを試してください。

Posted at 00:20:33 2014/02/06 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback