TDK TH-EB900のレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/28 /2010 (Mon)

ヨドバシカメラ秋葉原店にて5,980円で購入。
主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはY字型1.2mでストレートプラグ。布コードのためクセは付きづらく良い。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては相当多い。ケーブルを耳に回して装着するとタッチノイズは相当少なくなる。
・イヤーチップはS、M、L3種類に加えComplyフォームチップが付属。装着感は良い。
・音漏れは少しある。背面に音抜けの穴がある。図書館での使用は辛そう。満員電車・バスでは音量に注意したい。
・遮音性はこの手のイヤホンと同等。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・収納ポーチが付属。使いやすい大きさだと思う。
・デザインは変わっている。好みが分かれそう。
・変わった音場感を持つ。低音が目のあたりで、ボーカルが頭の頂点辺りから聞こえる。

音質、音域のバランス(シリコンイヤーチップ)
・音質は微妙。5,000円以下ならそこそこ。5,980円では少し割高かも。
・音域のバランスは中~低音域が強く、特に低音域が強い。
・高音域は、やや量が少なめ。高音域中心の曲だと、ややキンキンする模様。普通に聞く分には低音域に負けるので、そこまで気にならないが。
・中音域は力強さは感じるが、頭の頂点付近から聞こえてくるので少し遠いかも。
・低音域が最大の特徴。ボーン・ボーンという音が良く聞こえる。いわゆる重低音の聞こえ方が凄い。
・どちらかと言えば女性ボーカル向け。
・サ行の痛さは少し感じる。
・全体的に低音域の強さが大きな特徴。
・最初に装着しているイヤーチップはコンプライであるが、個人的には低音が強すぎてダメだった。

音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆(曲によっては☆☆☆★)
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆★
・極端に悪いとは思わないが、良いとも思わない。
・低音域が強い機種が好きな人向け。
・デザインが変わっている。
・タッチノイズには注意。ケーブルを耳に回して装着してみましょう。
・あれだけ音抜けの穴から音を抜いていても、この低音の量。塞いだらどうなることやら。

スペック
・型番:TH-EB900
・型式:ダイナミック型
・ドライバー:8.5mm
・再生周波数帯域:20~20,000 Hz
・音圧感度:104 dB/mW
・入力インピーダンス:16Ω
・コード長さ:1.2m(Y字型コード、ストレートプラグ)
・質量:約10g
・付属品:ComplyTMフォームチップ(本体に装着)、シリコンイヤーピース(S / M / L)、収納ケース
TH-EB900
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback