SONY MDR-EX500SLのレビュー

Category: イヤホンレビュー  05/16 /2010 (Sun)

amazon通販にて6,720円で購入。
最近は、さらに安くなっています。
主な特徴
・色は「ホワイト」「ブラック」の2種類。
・コードはu字型0.6mでストレートプラグ。最近はショートコードの機種は少ない。
・90cmの延長ケーブルが付属。クセはやや付きづらく良い。タッチノイズは普通。何故こんなに細い。
・イヤーチップはハイブリッドイヤーピース。S、M、L3種類が付属。
・音漏れはやや多め。電車やバスでは大丈夫そうだが、満員電車では隣の人に迷惑かも。音量には注意。
・遮音性は少し低め。私の耳にハイブリッドイヤーピースが合わないと言う説もある。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割で十分。
・本革キャリングケースが付属。デザインが良く、セミハードケースなので衝撃に強い。容量も十分。単品だと高いでしょ、これ。
・デザインは個人的には良いと思う。
・音場感はやや広め。ドライバが縦置きでも意外と普通。

音質、音域のバランス
・音質はなかなか良い。
・音域のバランスは少しドンシャリ。
・高音域の質は特徴があるわけではないが良いと思う。マイルドではないがシャリシャリしたりもしない。
・中音域は欲を言えば僅かに遠い。量ももう少しだけ出てほしい。
・低音域は質の良い低音だと思う。
・男性、女性ボーカル共に向いている。
・サ行の痛さは少し感じる。
・全体的にマイルドではないし、エッジが聞いている音でもなく、普通。聞きやすい音である。
・遮音性が低いので外で使うとバランスが良くなる。
・私の耳穴が大きいのか、イヤホンを耳に押し込むと、横にある銀色の穴が開いている部分が全て耳の中に埋まる。私だけか。こうすると中音域が強くなる。

音質☆☆☆☆(☆☆☆★と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・音に関しては大きな欠点は無い。
・ケースが良い。
・ケーブルについてはu字型は好みが分かれるし、細いのは不安。
・音漏れがやや多めなのが大きな弱点。


スペック
・型式:密閉ダイナミック型
・ドライバーユニット:口径13.5mm(CCAWボイスコイル採用)
・感度:106dB/mW
・再生周波数帯域:5-25,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・最大入力:200mW
・コード:約0.6m(u字型コード、ストレートプラグ、OFCリッツ線)
・質量(コード除く):約5g
・付属品:延長コード(90cm)、ハイブリッドイヤーピース(S/M/L)各2個、コード長アジャスター、インナーケース、本革キャリングケース

MDR-EX500SL

普通の装着方法
普通の装着方法

耳奥に入れて装着
耳奥に入れて装着

メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback