iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

audio-technica ATH-CK5のレビュー

ビックカメラ有楽町店にてレッドを2,480円で購入。 主な特徴
・生産終了。
・色は「ブラック」、「ホワイト」、「レッド」、「ブルー」の4色がある。
・コードは50cm。u字型コードでストレートプラグ。1mの延長コードが付属。タッチノイズは普通より少し多め
・ポーチが付属。
・イヤーチップはS、M、Lが付属。SONY製のイヤーチップに交換する方が良いと思う。
・音漏れはカナル型としてはやや少ない部類。
・遮音性はカナル型としては普通。
・音場は上方向に広い。
・音量が少し取りづらい。iPodなら最大音量の6.5~7割程度必要。
・新機構のLOOP SUPPORTは正直要らないと思う。
・この機種は使用している人をよく見かける。
・デザインは良い。

音質、音域のバランス
・音質はほぼ価格なり。
・音域のバランスは高~中音域より。
・高音域の量は適当。値段の割には良いと思う。
・中音域の量も適当。わずかに癖がある音。
・低音域はやや量が少ない。家で聞く分には良いが、外ではほとんど聞こえないだろう。
・小さいイヤーピースで深く耳に入れるより、大きいイヤーピースで浅く耳に入れる方が低音が逃げず、低音域が出ている感じがする。
・この機種を他人に聞かせたところ、「軽い音」と表現していた。
・この音質から、ロックなど低音が必要な音楽には不向き。逆にクラシックやICレコーダーで録音した音声を聞き取るのに向いている。
・「サ行」の痛さは全く感じない。
・女性ボーカル向けの機種。
・分解能はなかなか良い。

音質☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆

オススメ度☆☆☆★
・用途次第ではオススメできる。
・低音域の量の少なさで少しマイナス。もうちょっと量が欲しい。
・装着感がいまいち。LOOP SUPPORTは要らない。

スペック
・再生周波数帯域:14 ~24,000Hz
・感度:104dB/1mW
・インピーダンス:20Ω
・ケーブルサイズ:0.5m(ストレート型プラグU字ケーブル)
・重さ:約6g
・同梱品:延長コード1.0m、ポーチ、イヤーピース(S,M,L)
・ドライバーユニット:11.5mm
ATH-CK5

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。