maxell HP-NC22のレビュー

Category: NCヘッドホン・イヤホンレビュー  12/10 /2006 (Sun)

ビックカメラ渋谷店にて19,800円で購入。
主な特徴
・色は「ブラック」1色。
・イヤーカップが革張りのため、装着感が非常に良い。側圧や大きさも適当。夏場はつらそう。
・コードは着脱可能。片だしストレートプラグで約50cm。
・折りたたみ機能はイヤーカップが90度回転するだけ。携帯性はやや悪い。
・付属のポーチは硬い素材が使われており、鞄に入れても問題ない。やや高級感がある。
・音漏れはややあるが、電車内で使う分には心配は要らない。
・遮音性はなかなか良い。
・音場感は普通。音の中心が少し上の方にある。
・ヘッドホン本体に「集音マイク」や「電池ボックス」など全ての機能を集められた点は評価できる。
・iPodならば最大音量の7割程度の音量で十分取れる。
・使用していると右側のイヤーカップが軋む音がする。かなり心配。

ノイズキャンセリング(以下NC)機能について
・NC機能はONでもOFFでも音楽が流れる。
・NC前後で音域のバランスがかなり変化する。音量はNC後は感度があがるため、少ない音量でもやや大きい音がでる。下で紹介。
・NC後のホワイトノイズは「サー」という音が何故か右耳から聞こえる。外で使用するにはほとんど気にならないが、静かな室内では気になる。音楽が流れればほとんど消えてしまう。
・NC性能はそれなり強い。圧迫感はそれほど感じない。

NC性能を確かめるため、地下鉄日比谷線にて以下のことを確かめた。
・地下鉄ホームにおいてある空調の音で「ゴー」という騒音はかなり消えた。「サー」という音はほとんど消えなかった。
・男性、女性の声(アナウンス含む)は問題なく聞こえた。
・電車内の空調の音はかなり消えた。
・電車が加速する際の「ウィーン」という音はキャンセルできなかった。
・個人的感覚だが、地下鉄内における騒音は約2/5程度になった。
・低音域の騒音はほとんど消すことが出来たが、消せる騒音の音域の幅が狭い。特に「SONY MDR-NC22」と比べるとそう思う。
・試していないので分からないが、地下鉄よりは航空機の騒音を消すのに向いているかもしれない。

NC機能総評
・全般的にNC機能はそれなり。NCヘッドホン特有の圧迫感を感じるがそれほど強くない。
・通常のNCヘッドホン同様、高音域~中音域の騒音はあまり消えず、低音域(不快な音)を消すことに重点を置いている。

音質・音域のバランス
・音質自体は良いと思うがNC機能が付いている分、音質は値段には見合っていない。価格で言えば10,000円前後の音と感じる。

NC前の音域のバランスについて 
・中音域~低音域が強く、高音域が弱い。
・低音域が一番量が多い。少し厚みがあるが、基本的にはモコモコ鳴っている。

NC後の音域のバランスについて
・NC前が嘘のように篭りが無くなる。
・音域のバランスはやや高音域が強くなる。
・フラットと呼べる機種のひとつ。
・低音域は、量は減るものの厚みがあり、NC前より好印象。

音質☆☆☆★

NC前の音域のバランス
高音域☆☆
中音域☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

NC後の音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・装着感が良い。携帯性は悪いが、ポータブル機には良い。
・「電池ボックス」や「集音マイク」がヘッドホン本体に全て組み込まれている点は評価できる。
・私は地下鉄での使用が主なため、低音域を主に消すNC機能はやや評価が低い。
・「騒音を1/10にする」はさすがに無理。2/5くらいだと思う。
・19,800円という価格はNCヘッドホンとしては悪くないが、せめて15,000円ならば・・・と思う。
・音漏れがあるので、音量の上げすぎには注意。
・飛行機での性能は抜群です。

スペック
・形式:密閉ダイナミック型(オーバーヘッドタイプ)
・使用ユニット:直径40mm
・インピーダンス:32Ω
・音圧感度:99dB/mW(電源ON時)、102dB/mW(電源OFF時)
・再生周波数帯域:20 ~ 20,000Hz
・雑音抑圧周波数帯域:60~520Hz
・雑音抑圧量:約22dB以上(200Hzにて)
・電源:単4形乾電池×1
・重さ:約230g(単4形乾電池を含む)
・電池持続時間:アルカリ単4形乾電池で約40時間
・カラーバリエーション:ブラックのみ
・付属品:キャリングケース、アルカリ単4形乾電池、接続コード(金メッキステレオミニプラグ0.5m)、延長コード(金メッキステレオミニプラグ1.0m)、航空機用アダプタ、金メッキプラグアダプタ(ステレオ標準プラグ→ステレオミニジャック)
HP-NC22

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

この機種、自分の中で、ちょっと気になります。

なぜなら安いからです。(7500円で保障つきが買えるため)

7500円という値段なら買いでしょうか?

ケーブルも交換できるみたいなので、気になります。
よく聴く音楽は打ち込み系です。

Posted at 16:57:04 2009/11/26 by solo

Comment

solo様
コメントありがとうございます。

確かに安いですが、打ち込み系には合わないと思います。

また、音漏れがあるので、あくまで騒音下で使うことが前提です。

Posted at 22:00:19 2009/11/26 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback