iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

KLIPSCH Custom-1のレビュー

フジヤエービックのジャンク市にて2,800円で購入。
量販店では10,000円前後で発売中。 主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはY字型1.25mでL字型プラグ。布製コードで癖は少し付きやすい。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては、かなり多め。コードの擦れる音が気になる。
・装着感はなかなか良い。耳に回して装着する。コードの本体近くにはプラスチック状の筒で断線防止がされている。
・イヤーチップは「S、M、L、2段キノコ型大、小」の5種類が付属。現在はLサイズ(シングル)を使用。
・イヤーチップ自体が楕円形のため、上手く装着しないと中音域が抜けてしまう。イヤーチップの傘の下に本体とのポジションマークがあるので発見してほしい。
・音漏れは相当少ない。よほど音量を上げなければ図書館でも丈夫そう。
・遮音性はしっかり装着すれば国産カナル型イヤホンよりも、かなり高い(シングルLサイズの場合)。
・音量は少し取りづらい。iPodなら最大音量の7割で十分。
・セミハードケースが付属。丁度良い大きさで使いやすい。
・デザインは普通。耳の形に合わせ、耳から飛び出さない点は良い。
・音場感は全般的に頭の位置より少し上で音が聞こえ、耳元では音が聞こえない。また、少しであるが後方から聞こえる印象。

音質、音域のバランス
・音質はなかなか良い。1万円ならそれなり。
・音域のバランスは高中音域が強く、低音域は少し控えめ。
・高音域はBA型にしては刺激も少ないように感じる。シングルBAにしては頑張っている伸びだと思う。
・中音域は多分この機種の最も得意な音域。力強さも結構あり良いと思う。
・低音域は少し苦手。高~中音域に押されている印象。
・男性、女性ボーカルどちらも良い。
・サ行の痛さはあまり感じない。
・全体的に明るく元気な印象。少しノリが良い。POPS向け。


音質☆☆☆★(☆☆☆☆と迷いました)

音域のバランス(シングルLサイズのイヤーチップ使用)
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆☆(1万円なら☆☆☆☆)
・全般的に結構良いと思います。
・低音域を響かせる音楽は苦手。JPOPなどには向く。
・音量は少し取りづらいが、音漏れは比較的少なめで遮音性も問題なし。手軽なケースも付属。
・布製コードのタッチノイズには注意。こればかりは各自で乗り切ってください。
・ジャンク品にしては付属品も揃っていて良かった。

スペック
・周波数特性:12Hz~19kHz
・入力感度:108dB SPL/mW (1mW)
・インピーダンス:30Ω
・ドライバ・コンポーネンツ:Full Range KG 332
・ケーブル:125cm(Y字型コード、L字型プラグ)
・重量:13g
・付属品 :ビニール製小型キャリングケース、サイズの異なる5種類のイヤーピース、クリーニングツール
Custom-1
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。