iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

KLIPSCH Image S4のレビュー

フジヤエービックにて8,400円で購入。 主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはY字型1.25mでL字型プラグ。クセは少し付きやすいが使いづらさは感じない。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては、普通か少し多め。
・イヤーチップはM、L、2段キノコ型小の3種類が付属。上位機種に比べ付属しているイヤーチップが少ないので注意。
・イヤーチップはダイナミック型には珍しく、径が細い。主要なBA型と同じイヤーチップが使用可能(自己責任で)。
・装着感は良い。耳からコードを垂らす装着方法が普通だが、コードを耳に回して装着することも出来る。
・音漏れは、かなり少ない部類。音量に注意すれば図書館でも使用できると思う。
・遮音性は国産カナル型イヤホンに比べやや高い。声は比較的通す傾向。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割で十分。
・金属製(アルミ)ケースが付属。悪くは無いが付属品が一緒に入れられない点は不満。
・デザインは個人的には普通。
・音場感は全体的に頭の上に音が集まり、広く感じる。

音質、音域のバランス
・音質はやや良い。
・音域のバランスは低音域が強いドンシャリ。
・高音域は聞きやすい音だがやや遠い。またBA型の高音っぽい細く鋭い印象であるが痛さは感じない。
・中音域は音自体は問題無さそうだが音が遠い。
・低音域が最大の特徴。音圧ある音が重低音が響く。
・どちらかと言えば女性ボーカル向けのイヤホン。しかし、ボーカルの位置が遠いので、ボーカルものは苦手と言えそう。
・サ行の痛さは少し感じる。
・全体的に、とにかく低音の音圧の強さが特徴。


音質☆☆☆★(☆☆☆☆と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・全般的に中々の機種だと思います。
・音圧のある低音域が好きな人向け。
・ボーカルものは苦手。遠いです。
・装着感が良い。
・音漏れは少なめで、遮音性も問題なし。図書館でも使えそう。

スペック
・周波数特性:10Hz~19KHz
・入力感度:110dB SPL/mW(1mW)
・インピーダンス:18Ω
・遮音性:-16dB
・ドライバ:ダイナミック型
・ケーブル:125cmビニール製ケーブル(Y字型コード、L字型プラグ)
・カラー:ピアノブラック(シルバーのアクセント)
・重量:11.9g
・付属品:サイズの異なる3種類のEar Gels(イヤーピース)、キャリングケース、クリーニングツール
Image S4
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。