KLIPSCH Image S4のレビュー

Category: イヤホンレビュー  11/15 /2009 (Sun)

フジヤエービックにて8,400円で購入。
主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはY字型1.25mでL字型プラグ。クセは少し付きやすいが使いづらさは感じない。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては、普通か少し多め。
・イヤーチップはM、L、2段キノコ型小の3種類が付属。上位機種に比べ付属しているイヤーチップが少ないので注意。
・イヤーチップはダイナミック型には珍しく、径が細い。主要なBA型と同じイヤーチップが使用可能(自己責任で)。
・装着感は良い。耳からコードを垂らす装着方法が普通だが、コードを耳に回して装着することも出来る。
・音漏れは、かなり少ない部類。音量に注意すれば図書館でも使用できると思う。
・遮音性は国産カナル型イヤホンに比べやや高い。声は比較的通す傾向。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割で十分。
・金属製(アルミ)ケースが付属。悪くは無いが付属品が一緒に入れられない点は不満。
・デザインは個人的には普通。
・音場感は全体的に頭の上に音が集まり、広く感じる。

音質、音域のバランス
・音質はやや良い。
・音域のバランスは低音域が強いドンシャリ。
・高音域は聞きやすい音だがやや遠い。またBA型の高音っぽい細く鋭い印象であるが痛さは感じない。
・中音域は音自体は問題無さそうだが音が遠い。
・低音域が最大の特徴。音圧ある音が重低音が響く。
・どちらかと言えば女性ボーカル向けのイヤホン。しかし、ボーカルの位置が遠いので、ボーカルものは苦手と言えそう。
・サ行の痛さは少し感じる。
・全体的に、とにかく低音の音圧の強さが特徴。


音質☆☆☆★(☆☆☆☆と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・全般的に中々の機種だと思います。
・音圧のある低音域が好きな人向け。
・ボーカルものは苦手。遠いです。
・装着感が良い。
・音漏れは少なめで、遮音性も問題なし。図書館でも使えそう。

スペック
・周波数特性:10Hz~19KHz
・入力感度:110dB SPL/mW(1mW)
・インピーダンス:18Ω
・遮音性:-16dB
・ドライバ:ダイナミック型
・ケーブル:125cmビニール製ケーブル(Y字型コード、L字型プラグ)
・カラー:ピアノブラック(シルバーのアクセント)
・重量:11.9g
・付属品:サイズの異なる3種類のEar Gels(イヤーピース)、キャリングケース、クリーニングツール
Image S4
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (12) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

なんかダイナミック型にしては高音の線が細くありません?
ボーカルは私も確かに苦手だと感じました。

デザインは普通ですか。私にとっては最高峰の色合いだと思いますがw

Posted at 22:46:13 2009/11/15 by ジョン・スミス

Comment

ジョン・スミス様
コメントありがとうございます。

最近BA型ばっかり聞いているせいか、こんな高音が標準になりつつあるのか。
確かに仰るとおり「HP101」よりは鋭いと言うか、BA型っぽい印象です。
少し修正します。

デザインは人により好みが違うと言うことで。
私は「HP101」などシルバー系が好みです。

Posted at 22:57:53 2009/11/15 by H.A

Comment

はじめまして。今は携帯電話の音楽プレーヤー+付属イヤホンで聴いてる、
イヤホン ド素人です。
予算 約3万円でウォークマン+イヤホンを買おうと思っているのですが、
どんな組み合わせがいいのか悩んでいます。
例えば
Aシリーズ+約5千円のイヤホン
Sシリーズ+約1万5千円のイヤホン
だったらどちらが良い音が出るでしょうか?

自分なりに調べた今の候補としては
NW-S746(32GB) 約2万円+Image S4 か MetroFi 220 約1万円
ってな感じです。アドバイスを頂けたら嬉しいです。

またウォークマンに限らず、予算 約3万円で
おすすめの組み合わせがありましたらお願いします。
よく聴くのはB’zや矢沢永吉、洋楽ロックを中心に
EXILEや東方神起 等のJ POPも聴きます。
聴く場所はだいたい室内で筋トレしながら聴いたりもします。

曖昧な表現ですみません。
よろしくお願いします。

Posted at 18:49:14 2009/11/16 by ZAKI

Comment

ZAKI様
初めまして。コメントありがとうございます。

SONYのAシリーズやSシリーズについては詳しくないので、何とも言いがたいです。
しかし、おそらくはDAPの差より、5千円と1万5千円のイヤホンの差の方が大きいです。

よってイヤホンの性能を重視してみてはどうでしょうか。
レビューの通り「Image S4」はボーカルが苦手(遠い)なので、他の機種の方が良いと思います。

「IP2」「DTX100」「RH-IE3」「HP101」あたりから選べば大きな間違いはないと思います。

Posted at 23:13:18 2009/11/16 by H.A

Comment

H.A様

お返事ありがとうございます!

なるほど。やはりイヤホンの方が重要なんですね。
「IP2」「DTX100」「RH-IE3」「HP101」
を吟味してみます!

イヤホンスパイラルとゆう言葉があるみたいですけど
イヤホン買う前からスパイラル状態です(笑)

ありがとうございました!

Posted at 00:17:48 2009/11/17 by ZAKI

Comment

ZAKI様

試聴できる環境ならば、まずは試聴してみてください。
紹介したのは1万円前後の機種が多いですが、いずれも中々の機種です。

Posted at 21:03:01 2009/11/17 by H.A

Comment

H.A様

先日はアドバイスありがとうございました。
紹介して頂いた4機種はどれも良さそうで、どれにしようか脳内スパイラルに陥っていたら(笑)
電撃的な出逢いをしてしまいました。
この3週間くらいイヤホンについて調べまくっていたのに
1度も名前すら見なかったことにミステリアスな魅力を感じて2時間後には衝動的にポチッと押してました(笑)
衝動買いしたのはATOMIC FLOYD HiDefJax です。13500円でした。
なんかHPの話に情熱を感じてレビューもほとんどないことから、この音を聴いてみたい!って衝動で買っちゃったんですが、結果は最高でした。
まだDAPは買ってないので5年くらい前に買って1年以上使ってなかったアイリバーのIFP799につなげて聴いていますが、
とにかく全部の音が鮮明で綺麗になって、低音がドンドンするわけじゃないですがドラムの鮮明な迫力を感じました。
エッジが立つっていうのはこれか!って感じです。
携帯からのチェンジなのでとにかく異次元です。
B’zのMAGICを聴きまくってますが、
音質のセオリーでは合ってるタイプ分かりませんが自分的にもう最高です!
コードは布系でザラつくのでタッチノイズは結構しますが、音に入り込めるので気になりません。
金属なので結構重いですがコードはかなり頑丈そうです。
見た目は高級な感じです。あと保証書がブラックのカードでカッコイイです。
付属以外のイヤホン初体験者の感想です。

DAPはケンウッドの新しいのが気になってますが、5年前のDAPでこの音質ならDAPはなんでもいいかなって感じです(笑)

H.Aさん、イヤホン選び手伝って頂いてありがとうございました。

Posted at 23:41:09 2009/11/21 by ZAKI

Comment

ZAKI様

「ATOMIC FLOYD」はごく最近になって発売されたメーカーです。
音自体は良さそうですが、音漏れには注意です。

Posted at 21:20:46 2009/11/22 by H.A

Comment

H.A様

どうもです。
音漏れハンパないです(笑)
そこそこ大きい音量でリビングで聴いてたらダイニングの家族がかなり聞こえてくるって言ってました。

なんかいい音っていいですね。
イヤホン買って大好きだったB'zがさらに大好きになりました(笑)

Posted at 23:14:50 2009/11/22 by ZAKI

Comment

ZAKI様

音漏れしても大丈夫なら問題ありませんが、電車やバスでは使わないほうが良いです。

イヤホンを変えると同じ音楽が違う音楽に聞こえるのは面白いです。

Posted at 22:42:23 2009/11/23 by H.A

Comment

EMP2と比較して低音の量・質・音場はどうでしょうか?

Posted at 23:57:12 2009/11/23 by kazu

Comment

kazu様
コメントありがとうございます。

「EMP2」の方が量が多いです。
質は両者全然違うので好みです。圧力が欲しければ「EMP2」、篭るのが嫌なら「Image S4」だと思います。
音場はどちらも広めの傾向ですが、「EMP2」の方が音が近いです。

Posted at 22:10:45 2009/11/24 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback