PHILIPS SHS8000のレビュー

Category: イヤホンレビュー  11/08 /2009 (Sun)

ビックカメラ渋谷店にて3,480円で購入。
主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはY字型1.2mでストレートプラグ。クセは少し付きやすいが使いづらさは感じない。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては、やや少なめ。
・イヤーチップはS、M、L3種類が付属。使いやすさは普通。気になる人は交換。
・音漏れはかなり多め。開放型イヤホンのつもりで使用した方が良い。
・遮音性はかなり低い。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割で十分。
・ケース等は付属しない。
・デザインは普通だが、色は面白い。特に本体のベージュ色や、ブラックに付属する明るい紫色のイヤーチップの色は面白い。女性向け?
・音場感は、全体的に上方に持ち上げたような印象。耳もとでは音が鳴らず広く感じる。
・耳かけ型でありながらカナル型。しかし音漏れするし、遮音性は高くない。実質的開放型扱い。

音質、音域のバランス
・音質は中々良い。
・音域のバランスは中~低音域より。
・高音域は痛さは無いが伸びは欠ける印象。
・中音域は聞きやすく、質も良いと感じる。痛さはなく、瑞々しい印象。
・低音域は他の音域を邪魔せず、重低音が出ている印象。
・男性ボーカル向けのイヤホン。逆に女性ボーカルはボーカルの位置が不自然に高い位置で聞こえてしまう。
・サ行の痛さは、ほとんど感じない。
・全体的に大きな特徴は無いが、少しノリが良いかも。
・遮音性が低いので、外で使うと高音と低音が聞こえづらく、バランスはカマボコに聞こえる。


音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★(☆☆☆☆と迷いました)
・音は悪い点があまり無いが、遮音性や音漏れを考えると開放型と考えたほうが良い。
・耳かけ型でなので散歩やウェーキングには向いている印象。
・中音域が強い機種が好きな人向け。

スペック
・カラー:ブラック
・再生周波数帯域:6-23,500Hz
・インピーダンス:16Ω
・最大入力:50mW
・感度:102dB
・ケーブル:1.2m(Y字型コード、ストレートプラグ)
・付属品:イヤーキャップ3サイズ各2個
SHS8000
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

すこし気になったのですが、H.Aさんはどういう感じでイヤホンやヘッドホンを保管しているのですか?

Posted at 22:42:00 2009/11/08 by sin

Comment

sin様
コメントありがとうございます。

普段使わないイヤホンは以下のリンクのように箱に小分けして保存しています。
http://iearhead.blog54.fc2.com/blog-entry-618.html

Posted at 21:49:05 2009/11/09 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback