beyerdynamic DTX 100のレビュー

Category: イヤホンレビュー  11/01 /2009 (Sun)

ヨドバシカメラ秋葉原店にて11,600円でブラックを購入。
主な特徴
・色は「ホワイト」「ブラック」2種類。
・コードはY字型1.2mでL字型プラグ。クセはやや付きやすい。
・コードのタッチノイズはやや多め。コードが擦れる音が気になる。ちょっと勿体無い。
・イヤーチップはS、M、L3種類が付属。やや柔らかめだが極端に使いづらいことは無い。気になる人は交換。Lサイズだけ他のサイズに比べ少し硬めな気がする。
・音漏れは、かなり少ない部類。本体下部に音抜けの穴が1つあるが、ほとんど問題ない。音量に気をつければ図書館でも使える。
・遮音性は国産カナル型イヤホンより、やや高い(Lサイズ使用時)。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割で十分。
・メッシュポーチが付属。iPod classicが丁度入る大きさに作られている模様。
・デザインは良いと思う。
・音場感は耳より少し上で、横の広がりを感じる音場。

音質、音域のバランス
・音質はなかなか良い。1万円前後なら十分な性能だと思う。
・音域のバランスはドンシャリ。
・高音域は量、質ともに特徴のない音。痛さはないしマイルドな印象でもない。
・中音域は他の音域に比べると少し量が減る。近くで鳴っている分、不足感は感じない。
・低音域が最大の特徴。重低音がかなり出ている印象。
・男性、女性ボーカルどちらも問題ない。どちらかと言えば女性ボーカル向け。
・サ行の痛さは少し感じる。
・全体的に重低音を除けば、「特徴が無いのが特徴」といった機種。


音質☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆☆
・個人的には良い機種と思っています。
・重低音の好きな人は面白い存在。
・「特徴が無いのが特徴」といった機種
・音量がとりやすく、音漏れは少なめで、遮音性も問題なし。ポーチも使いやすく良い。
・タッチノイズには注意。

スペック
・形式:ダイナミック・密閉(クローズド)
・周波数特性:10-23,000Hz
・インピーダンス:12Ω
・感度:102dB
・質量:12g
・ケーブル長:1.2m(Y字型コード、L字型プラグ)
・付属品:イヤーパッド(S,M,Lサイズ)、携帯用ポーチ
DTX 100
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback