AKG IP1のレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/18 /2009 (Sun)

サウンドハウス通販にて19,800円で購入。
主な特徴
・カナル型っぽい機種であるが、個人的には開放型イヤホン扱い。
・日本国内ではサウンドハウスのみで取り扱い(のはず)。
・色は「ベージュ色」のみ。
・コードはY字型。全長約1.5m、分岐前までは1.2mでストレートプラグ。クセは付きづらく良い。
・コードのタッチノイズは、やや多め。
・イヤーチップは1サイズのみ。開放型イヤホンのイヤーパッドの代わりに、耳に乗せるイヤーチップを使用したと言う印象。サイズが合わない人には全く合わないだろう。私は問題なかった。
・本体のロゴを見る限り、耳にケーブルを回して装着するのが普通。私は普通に装着している、というより耳にケーブルを回して装着するほうが難しい。また、耳にケーブルを回して装着するとケーブルの長さが足りない。
・音漏れは開放型イヤホン並。背面からも漏れている。
・遮音性は無い。開放型イヤホンと同じと思って良い。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5割で十分。
・ケースやポーチは付属しない。元々商品を入れているケースはあるが携帯には不向き。「ER-4S」の付属品が入っている箱並みの大きさ。
・デザインは良いとは思わない。色は珍しいが。
・音場感は狭い。モニタリングイヤホンなので良いとする。

音質、音域のバランス
・音質は悪い。19,800円は考えられない。イヤーチップの不備で一度交換しているのが音質は同じだった。
・音域のバランスは、やや低音域が強い。
・高音域は痛さは無いが、伸びが無い。ある程度の音域でバッサリ切られている印象。
・中音域は力強さがなく、特に男性ボーカルはそれが顕著。全般的に言えるが何枚かのカーテンの向こうから聞こえる。
・低音域も量自体はそれなりに出ているが、良い音とはいえない。
・一応、男性・女性ボーカルどちらも聞けるが、本当に声の高い女性ボーカルは絶望的。
・サ行の痛さは全くと言って良いほど感じない。
・全体的にベールのかかった音。音質はお世辞にも良いとは言えない。

音質☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度★
・音質については全く良い点が無い。
・人によるが、装着感は悪くない。
・買わない方が良いと思います。
・価格から言えば、今まで中で最高レベルの地雷と言えそう。完全なネタイヤホンです。

スペック
・型式:ダイナミック型
・再生周波数特性:20~20,000Hz
・感度:100 dB/mW
・最大入力:50mW
・インピーダンス:50Ω
・プラグ:3.5mmステレオミニ、6.3mmステレオ標準(付属)
・重量:約20g(ケーブル含む)
・ケーブル:全長約1.5m(分岐前までは1.2m、ストレートプラグ)
IP1
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (6) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

これほどの地雷とは逆に珍しいですね。

Posted at 00:13:33 2009/10/19 by ヴィルベル

Comment

高価なのにお気の毒です(笑)
もしかするとなにか特殊な用途でもあるのかもしれませんねぇ・・・

Posted at 10:11:19 2009/10/19 by てつ

Comment

禅坊

オススメ度★一つの評価はKORLEM KE-151以来ですねw
AKGなのにそんなにひどいとは思っていませんでした。
というか、値段を考えるとKORLEM KE-151以上の地雷ですねw

Posted at 20:22:25 2009/10/19 by

Comment

ヴィルベル様
コメントありがとうございます。

相当古い機種らしいので、仕方ない(?)かもしれませんが、初めて聞いた際はショックでした。

Posted at 21:43:49 2009/10/19 by H.A

Comment

てつ様
コメントありがとうございます。

特殊な用途・・・。イヤホンとしてはどんな用途にも向かない気がします。

Posted at 21:45:05 2009/10/19 by H.A

Comment

禅坊様
コメントありがとうございます。

私が購入したのが不良品だったと思いたいですが、イヤーチップの不備で一度交換しているのが音質は同じでした。
いつ発売されたのか分かりませんが、イヤホンとしては化石の部類に入る機種なのかもしれません。

Posted at 21:54:12 2009/10/19 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback