iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

Ultimate Ears Ultimate Ears 700(UE700)のレビュー

ヨドバシカメラ秋葉原店にて34,800円で購入。 主な特徴
・Ultimate Earsのサイトでは229.99ドル(日本円では約20,000円(1ドル90円計算))である。
・色はリキッドシルバー1色。左右が分かるよう、右耳側の本体耳側は半透明の赤色になっている。分かりにくいので公式サイトを参照。
・コードはY字型117cmでストレートプラグ。しなやかなケーブルで使いやすい。
・装着方法は2通りあり、普通に装着する方法と、耳にコードを回す方法。どちらでも良さそう。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては少し多め。耳にコードを回す方法ならタッチノイズは相当減る。
・イヤーチップはS、M、L、コンプライタイプの4種類が付属。何故かMサイズが2セット(4個)付属していた。
・音漏れは少なめだが音漏れ自体はある。中で響いているように聞こえる。通常の音量で聞くには問題ないが、図書館などでは音量を控えめに。
・遮音性はかなり高め。声は比較的通しやすい。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割で十分。
・プラスチックケースが付属。「super.fi4、super.fi5」と同じモノである。
・デザインは小さくてよい。
・音場感はやや広め。

音質、音域のバランス(シリコンイヤーチップ)
・音質は比較的良い。
・音域のバランスは少し高音域が強い。
・高音域は広がりのある音。また、シャリシャリと非常に刺激的な音。
・中音域も刺激的な音。力強さはもう一歩。
・低音域は量、質も問題なさそうだが、高音域に押されている感がある。
・男性・女性ボーカルどちらも問題ないが、より女性ボーカル向け。
・サ行の痛さはかなり痛い。
・全体的に刺激的な音である。シャリシャリした音やサ行の痛さが苦手な人には向かない。

音質☆☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆★

オーテクのフォームチップを使うと・・・
・自己責任ではあるが、オーテクのフォームイヤーチップが使える。
・全体的に音が落ち着き、高音域の暴れも解消する。
・全体的な音のバランスも改善される。フラットと言えそう。
・コンプライは耐久性が・・・という人向け(自己責任で)。

オススメ度☆☆☆★
・シリコンイヤーチップでの評価。フォームチップやコンプライ使用なら☆☆☆☆。
・本国との価格差はどうにかならないものか。代理店経由で約1.5倍の価格です。
・「Hi-Fi FK」というドライバを使っているらしい(ATH-CK10やq-JAYSも使っている?)。

スペック
・保証期間:1年
・カラー:リキッドシルバー
・本体重量:11g (ケーブル含む)
・ケーブル長:117cm
・ドライバータイプ:マイクロ バランスド アーマチュア デュアルドライバー
・入力感度: 113dB SPL/mW (1kHz)
・周波数特性:10Hz~16,500Hz
・ノイズアイソレーション(遮音性):-26 dB
・インピーダンス:40Ω(1kHz)
UE700
メーカーサイトはこちら(ロジクール)。
メーカーサイトはこちら(本家)。
☆印の評価についてはこちらで説明します。