Roland RH-ED1のレビュー

Category: イヤホンレビュー  09/23 /2009 (Wed)

ヨドバシカメラ新宿西口店にて9,975円で購入。
主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはY字型1.5mでストレートプラグ。やや長めだが、クセは付きづらい点は良い。
・耳にコードを回して装着するのが基本。普通に装着しても良いがロゴの向きが逆になる。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては普通。耳にコードを回して装着すると、ほとんどタッチノイズは無くなる。
・イヤーチップはS、M、L3種類が付属。かなり柔らかく、個人的には使いづらい。必要に応じて交換してもよいだろう。
・音漏れは少しある。本体に音抜けの穴が2つある。大音量で聞かなければ電車・バスは大丈夫そう。図書館などでは音量に注意したい。
・遮音性は国産カナル型イヤホンよりも低く感じる。イヤーチップが原因か。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・布製ポーチが付属。
・結構特徴的なデザインだが、悪くは無いと思う。
・音場は頭の位置で左右に広がる不思議な音場。高音域だけ頭の上から聞こえる。
・店頭販売している店舗が少ない。


音質、音域のバランス
・音質自体はなかなか良い。
・音域のバランスは中~低音域が強い。
・高音域は量が少し控えめで少し遠くから聞こえる印象。痛さの無い音。
・中音域は近くでクッキリと聞こえる。硬い印象の音。
・低音域が最大の特徴。いわゆる重低音が「ボンボン」と聞こえる。
・男性ボーカル向けのイヤホン。声の高い女性ボーカルは遠く感じる。
・サ行の痛さは少し感じる。
・全体的に音が硬い。イヤホンの音は人によって好みが分かれるが、この機種は本当に分かれそう。


音質☆☆☆☆(☆☆☆★と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・個人的には悪くないと思います。
・硬い音が聞きたい人は聞いてみてください。
・好みは真っ向から分かれそう。
・音場が不思議。
・イヤーチップを密閉性の高いモノに変えると、さらに低音増強。
・興味があれば試聴してみて、と言いたいが店頭で試聴出来る店舗が少ない。

スペック
・形式:密閉型ダイナミック型
・ドライバー:11.5mm
・インピーダンス:18Ω
・感度・98dB/mw
・再生周波数帯域:10~24,000Hz
・最大入力:250mW
・コード長さ:1.5m(Y字型、ストレートプラグ)
・質量:約5g(コード、プラグ含まず)
・付属品:キャリング・ポーチ、イヤーピース(S/M/L)
RH-ED1
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback