iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

FitEar Private 435のレビュー

須山補聴器にて105,000円(モニター価格)で購入。
今回は少し文章が長めです。 購入方法(私が購入した時の場合)
1.電話もしくは訪問し、事前に型取りの日時を予約。
2.指定された日時に訪問し、型取りを行う。
3.後日、訪問し受け取るか、郵送で送ってもらう。

色・コードなど(私が購入した時の場合)
・色は「赤」「青」「クリア」の3色から選択。左右で違う色も可能。私は、右耳は赤色、左耳は「クリア」を指定。
・コードは「クリア」と「ブラック」から選択。UEのコードの様にワイヤー「あり」「なし」が選べます。私はブラックのワイヤー入りを選択。
・文字は「FitEarの文字」の有無と「アルファベット記入」の有無が選べます。私は「FitEar」の文字を入れてもらい、アルファベットは「H.A」にしました。
・コードのプラグは説明がありませんでしたが、L字型のみの模様。

経緯
・実はコード交換可能と言うことで色々なケーブルを指していたところ、「SENNHEISER HD25」のプラグに近い模様である。しかし少しサイズが大きい。
・色々試していたら、本体のプラグを指す穴が大きくなってしまい、本来のケーブルが使えなくなるトラブル(自業自得)が発生。
・と言うわけで、本体を1回修理済み。
・修理の際、新しいケーブルに無償で交換してもらえた。
・このケーブル交換により、音の傾向が変化。
・以前のケーブルは、無線連絡用を想定していたため、中音域が張り出した音になっていた、とのこと。
・新しいケーブルは音楽用に改良されたものらしい。確かに高音域が出るようになった。
・新しいケーブルは3,675円(だったはず)で購入可能。
・レビューはこの新しいケーブルを使ってのモノです。

主な特徴
・コードはY字型。全長1.2mでL字型プラグ。コード分岐前までは約90cm
・コードのクセは付きづらく良い。タッチノイズは、ほとんど無い。
・イヤーチップはカスタムタイプ。非常に装着感が良い。
・音漏れは全く無い。
・遮音性は非常に高い。僅かに声を通す程度。自転車に乗って使ったら間違いなく自殺志願者である。
・音量非常に取りやすい。iPodなら最大音量の4割以下で十分。
・ケースが付属。シンプルなプラスチックケース。しかし100円ショップでも売ってそうな予感。
・音場感は狭い。楽器の位置の分かりやすさは良い。全体的に僅かに前方から聞こえる気がする。

音質、音域のバランス
・音質は非常に良い。☆5個では足りない。
・音域のバランスはフラット。微妙に高~中音域が強い気もする。
・高音域は非常に繊細。複数ドライバを使っているおかげか、伸び上がるような音で頭打ち感を感じない。
・中音域も繊細さが印象的な音。力強さと言う意味では、もう一歩。この音域が一番得意と思える。
・低音域は僅かに量が不足気味か。タイトな低音が出ている。
・男性・女性ボーカルどちらも問題なし。
・サ行の痛さは全くと言ってよいほど感じない。
・全体的に所謂モニター的な音で、温かみなどは感じない。淡々と良い音を鳴らす印象。
・ピアノの音は何か付帯音があるように響く。
・正直、音の合う楽器と合わない楽器の差が大きい気がする。電子楽器、金管楽器に相性が良い気がする(何となく)。

音質☆☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆★
・コストパフォーマンスと言う意味では測定不能。他に持っていないから。
・兎に角、音質が良いイヤホンが欲しい人向け。
・BA型が好みの人には良さそう。ダイナミック型の音が好みの人には合わない。
・楽しく聞きたい人には向かない。淡々とした音です。
・音漏れは無く、遮音性も非常に高い。タッチノイズも無いので、バスや電車、図書館で使う分には良い。
・歩きながら使うなら、片方は外すこと。油断すると事故に遭います。

スペック
・スピーカー:4ウェイ、3ユニット、5レシーバー構成
・予価:157,500円(税込)、モニター製作:105,000円(税込)
・ケーブル:Y字型、全長1.2m、L字型プラグ(コード分岐前までは約90cm)、取り外し可能。
・付属品:ケース
Private 435
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。