SONY MDR-E888SPのレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/28 /2009 (Sun)

ソフマップ秋葉原店にて2,480円で購入。中古品です。
家電量販店では7,000円前後で販売。
主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはメーカーサイトでは40cmとのこと。
・私の実測では、コード分岐前までは33cm。分岐後のL側は7cm、R側は45.5cm(コード部分のみ。プラグなどは含まない)。u字型コードでストレートプラグ。延長コードは同梱しない。「SP」ではコードが短い人は、1.2mの「LP」も販売しているので購入時には注意。
・開放型なのでタッチノイズは気にならない。タッチノイズ自体も発生しづらい素材の模様。
・「SP」布製ポーチが付属。「LP」では「SP」とは違い、ケースが付属している模様。
・開放型なので音漏れする。電車内などで使用する場合は音量に注意。
・装着感は良いが、イヤーパッド無しではイヤホンがすぐに外れてしまい使いづらい。
・遮音性は開放型なので、ほとんどない。
・音場はどちらかといえば臨場感重視。
・音量はとりやすい。iPodの最大音量の6割程度で十分。
・デザインは普通。
・全般的にモノ自体が柔らかい感じがし、壊れやすい気がする。
・繊細で自然な音を再生するバイオセルロース振動板採用、とのこと。

音質、音域のバランス(イヤーパッドなし)
・音質はなかなか良い。
・音域のバランスは、やや高~中音域より。
・高音域は大きな特徴はないが、嫌味も無い。開放型ならではの抜けのよさが良い。
・中音域も大きな特徴は無い。量自体は一番多い気もする。
・低音域は量自体はやや少なめだが、静かなところで聞けばしっかり出ていることが分かる。
・男性、女性ボーカルどちらも問題なし。
・サ行の痛さは、あまり感じない。
・全体的に大きな癖が無い点は良い。ポップスなどに合うがロックには合わないかも。

音質☆☆☆★

音域のバランス(イヤーパッドなし)
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆★


音質、音域のバランス(イヤーパッドあり)
・高音域が少し抑えられ、相対的に中~低音域が増える。少し低音域よりになるがバランスは良くなる。
・音はイヤーパッドなしに比べ温かみや力強さのある音になる。
・高音域は柔らかく、さらに刺激の少ない音になる。
・中音域は力強さのある音になる。
・低音域は大きく印象が変わり最も量、迫力が出る音域に。家で聞くと少し多めに感じるが問題はないだろう。
・イヤーパッドあり、なしのどちらも良い機種。外ではイヤーパッドが無いと低音が聞こえないかも。

音域のバランス(イヤーパッドあり)
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆☆
・開放型なので電車内などで使用する場合は音量に注意。
・散歩のお供に。
・ロングセラーというのも分かる機種。
・イヤーパッドあり、なしのどちらも良い機種。使い分けてみましょう。
・音質自体に文句は無い。問題は巷でも言われる耐久性。壊れやすそうな気はする。

スペック
・型式:オープンエアダイナミック型
・ドライバーユニット 口径16mm(CCAWボイスコイル採用)
・感度:108dB/mW
・再生周波数帯域:8-27,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・最大入力:100mW
・コード 約0.4m(u字型コード、ストレートプラグ)
・質量(コード除く):約7g
・付属品:キャリングポーチ、アタッチメント(イヤーパッドのこと)
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

レビューお疲れ様です。
初めてこれを触った時、予想もしないところがふにふに曲がってびっくりしました(^^;
これが宣伝文句通り、装着感に一役買っているとはあまり思えないのですが、音は良いので大事に使おうと思います(笑)

Posted at 01:59:17 2009/06/29 by もで

Comment

もで様
コメントありがとうございます。

スピーカーと棒状の本体をつなぐ部分が妙に曲がりますね。
特にアレが装着感につながるかと言うと、そうでもなさそう。
音質は良いですね。

Posted at 22:08:42 2009/06/29 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback