Monster Cable Beats Tourのレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/14 /2009 (Sun)

アップルストア銀座店にて15,000円で購入。
主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはY字型1.2mでストレートプラグ。赤いフラットコードは質が良く使いやすい。少し目立つ。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては普通程度。
・イヤーチップはS、M、Lに加え、3段キノコ型のS、Lサイズの計5種類が付属。チップが全般的に柔らかく、やや使いづらい。気になる人は固めのイヤーチップに交換。
・音漏れは、かなり少ない。音量次第で図書館でも使える。
・遮音性は比較的高い。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割で十分。
・ケースが付属。少し大きめで使いやすい。内側にあるポケットにイヤーチップが入るのが良い。
・デザインは特徴的。本体もそうだが、特に赤色のフラットコードをどう感じるか。私は良いと思っている。
・音場自体は上下方向には広がらず、横一線に並ぶ印象。どちらかと言えば臨場感重視。


音質、音域のバランス
・音質は中々良い。
・音域のバランスは少しドンシャリ。
・高音域の量は問題ない。特段これといった癖が無い。
・中音域は埋もれること無く聞こえる。非常に力強さがある。
・低音域が最大の特長。かなり低い低音が聞こえる。可聴周波数域チェッカで30Hzは認識できる。
・男性・女性ボーカルどちらも良いが、より女性ボーカル向け。
・サ行の痛さは少し感じる。
・全般的に大きな癖はないが、高音側に出ていない(出づらい)音域がある気がする。


音質☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・全般的に大きな問題点が無く、使いやすい。
・音漏れがあまり無く、遮音性もそこそこ。コードの質も良い。
・イヤーチップの質がもう一歩。


スペック
・本体重量(ケーブル除く):20g
・形式:ダイナミック密閉型
・使用ユニット:8mm
・周波数特性:10 ~ 22,000Hz
・インピーダンス:32Ω
・感度:94dB
・ケーブル長:1.2m(Y字型コード、ストレートプラグ)
Beats Tour
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (12) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

Beats Tourとは一体……と思って見てみたら、Beats IEだったとは(eイヤホンではそう書いてたものだから…)

自分もこれ買いましたが、シングルフランジMを初め着けていたのですが右耳に合わなかったのでトリプルフランジLに変えたところ、なんとかしっくり来ました。

ちなみに他社のイヤーチップはどのメーカーの物が付けられるのでしょうか?

Posted at 16:50:39 2009/06/17 by DNA

Comment

DNA様
コメントありがとうございます。

「Monster Beats Tour by Dr. Dre インイヤーヘッドホン」が正式名称?のようです。
略し方が複数あるようで、アップルストアの製品紹介では「Beats Tour」でした。

イヤーチップですが、私は「SHURE E2c」用の透明なイヤーチップを使用しています。
他にもダイナミック型イヤホンのイヤーチップなら大体使えると思います。

Posted at 22:24:37 2009/06/17 by H.A

Comment

イヤチはcomplyのt-500がいいよ

Posted at 19:46:30 2009/08/19 by

Comment

名無し様
コメントありがとうございます。

コンプライの装着感は良いのですが、耐久性を考えると何か勿体無いです。
新しい黒いコンプライは耐久性が良くなっているようですので、それなら良いかもしれません。

Posted at 22:19:07 2009/08/19 by H.A

Comment

大変参考になりました。

H.A様のレビューが大変参考になりました。
秋葉原のダイナミックオーディオに何度も足を運んで試聴するも、決断に至らなかったものが、このブログのおかげで購入の決断を下すことが出来ました。ありがとうございます。

Posted at 19:19:27 2010/04/04 by geopelia

Comment

No title

geopelia様
コメントありがとうございます。

こんなレビューで役に立ったのなら良かったです。
ケーブルが派手な機種ですが、休日に時々見かける機種です。

Posted at 22:48:43 2010/04/04 by H.A

Comment

はじめまして。
Beatsに付属のチップを使っているのですが、初めは密着していてもだんだんと外れてしまいます。
e2c用のソフトフレックスに替えているとのことですが、装着感や遮音性、その他変わることをお聞きしたいのですがいかがでしょうか?

Posted at 18:55:50 2010/05/09 by おさる

Comment

No title

おさる様
コメントありがとうございます。

装着感は人それぞれですが、モノが硬いのでしっかり密閉されます。
遮音性は非常に高くなります。
その他低音が逃げにくくなります。

Posted at 22:35:06 2010/05/09 by H.A

Comment

Klipsch Image S4との比較

低音に目覚めて低音が強いイヤホンを最近買いはじめたんですけどS4と比べるとどんな感じでしょうか?
耳に自信があるわけではないんですけどS4は低音にかなり圧があって広がりがもあると感じました
低音の量と圧力と最低音部の空気感が凄いです
Tourもすぐ買いたいぐらいなので褒めて背中を押して欲しいです

Posted at 21:38:29 2011/10/01 by Gwenプリンちゃん

Comment

Gwenプリンちゃん様
コメントありがとうございます。

「Image S4」と「Beats Tour」では、「Image S4」の方が低音域の圧力があると思います。

個人的には「turbine」を薦めてみます。

Posted at 23:41:29 2011/10/02 by H.A

Comment

初めまして。
私はmonster beats studioを使っていますが、やはり夏になると耳が蒸れてしまうので、monster beats tour のwhiteを買ってみたいのですが、ちょっと調べてみると、断線とかサポートの不手際とかゴロゴロ出てきて心配になってきました。
studioはコードごと外れるようになっているので断線の心配はあまりありませんでしたが、実際のところtourは断線しやすいですか?

Posted at 15:15:19 2012/08/18 by きのこ

Comment

きのこ様
初めまして。コメントありがとうございます。

私のbeats tourは断線する様子はありません。
一方で、私は色々な機種を使うので、beats tourの使用時間自体は短いです。
ずっとこの機種だけを使用すると、また違ってくるかもしれません。

Posted at 21:03:01 2012/08/18 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback