iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

SENNHEISER CX300-IIのレビュー

ヨドバシカメラ秋葉原店にて4,980円でブラックを購入。 主な特徴
・色は「ブラック」「ピンク」「シルバー」「レッド」「ホワイト」の5色。
・「ピンク」のコードはピンク色、ホワイトはコードは白色、それ以外のコードは黒色。
・コードはu字型1.2mでL字型プラグ。やや癖は付きやすいが「CX300」に比べコードの質が上がった点は良い。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては、かなり多め。個人的にはY字型コードの方が良かったと思う。
・イヤーチップはS、M、L3種類が付属。装着感が良く、他のイヤーチップに交換する必要性は感じない。
・音漏れは国産のカナル型イヤホン並み。少しだけ漏れている感覚。バス・電車では問題なく使えると思う。
・遮音性は国産カナル型イヤホンと同等並。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割で十分。
・ポーチが付属。「MX760」と同じモノ。少し大きめで使いやすい。
・デザインは普通。今更ながらレッドを買えばよかったかも。
・音場自体は広くはないが、ドーナツ型で固まらず色々な方向から聞こえる印象。またやや後方から聞こえる印象も受けた。


音質、音域のバランス
・音質はこの価格帯にしては頑張っている印象。
・音域のバランスはドンシャリ系だが、中音域も頑張っている。
・高音域の量は問題ない。痛さの無い音が特長。
・中音域は埋もれること無く聞こえる。力強さもあり良い。少しだけ他の音域に押される。
・低音域が最大の特徴。量が多く、ボーン、ボーン鳴っている。私は篭ってないと思っているが、家で聞くと人によっては篭っているように聞こえるかも。
・男性・女性ボーカルどちらも良いが、より女性ボーカル向け。
・サ行の痛さは少し感じる。
・高低音域の量が多いが、音自体が上ずるなどの大きな癖は無い。割と自然に聞こえる。


音質☆☆☆(やや☆☆☆★に近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・全般的に中々良い
・大きな音漏れも無く、遮音性もそこそこ。コードの質も改良されている。
・音場が不思議な気がする。
・タッチノイズが残念。それでも改良されているが。
・5,000円以下の機種の中でも良い方に入る。

スペック
・形式:ダイナミック型
・周波数特性:19~21,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・感度:113dB
・コード:1.2m(u字型コード、L字型プラグ)
・付属品:イヤーピース(S、M、L各2個)、ポーチ
CX300-II
メーカーサイトはこちら(英語)。
☆印の評価についてはこちらで説明します。