iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

「AKG K518DJ」のレビュー

フジヤエービックのジャンク市にて6,000円で購入。
新品は12,800円前後で販売。 主な特徴
・今回購入した「K518DJ」はジャンク品であるものの、箱や付属品がすべて揃っており、ほぼ新品状態。保証書が無いだけ、と言ったところ。
・色は「ブラック」1色。
・コードは2.5mと長め。両出しコードでストレートプラグ。
・ポーチが付属。特に扱いづらさは感じない。
・折りたたみ機構がある。ハウジングが90度曲がり、さらに内側に折りたためる。手のひらよりやや大きい程度の大きさになる。
・いわゆる耳のせタイプ。イヤーパッドの素材はレザータイプ。
・装着感はやや悪い。側圧はかなり強い。
・密閉型だが少し音漏れがある。ハウジングの内側で響く音が漏れている模様。バス・電車なら問題なく使える。
・遮音性は比較的高め。
・音場は広くないが、音の位置は固まったりせず、上下左右から聞こえる。DJ用といったところか。
・ヘッドバンドの長さは余裕が無い。10メモリに分かれているが、私でも最大まで広げないと使えない。これまでヘッドバンドが短くて装着できなかったヘッドホンがある場合は注意。
・音量は取りづらい。iPodなら最大音量の8割程度必要。
・重さは、ほとんど感じない。150gと軽量な点は良い。
・デザインは良いと思う。
・「K518LE」という、ケーブルを1mにしたポータブル用のヘッドホンもある。限定発売です。

音質、音域のバランス
・音質は中々良い。
・音域のバランスは、かなり低音域が多めのドンシャリ。
・高音域は量自体はそこそこあるが遠い。
・中音域は遠くから鳴っており、凹んでいる。
・低音域は量が多い。「ボーン、ボーン」と鳴っている。他の音域を潰している印象。
・サ行の痛さは、ほぼ無い。
・女性ボーカルが向いている。男性ボーカルは合わないというより遠い。
・イヤーパッドとスピーカーの間にある、分厚いスポンジを取り除くと傾向が変わる。ちなみに簡単に取り除ける。
・全般的に比較的刺激の少ない音。

音質☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆


音域のバランス(スポンジ除去後)
・音域のバランスは、やや低音域が多めのドンシャリ。
・高音域は量が少し増え鮮明になるが、結構刺激も強くなる。
・中音域も量が増える。遠かった男性ボーカルも比較的聞こえるようになる。
・低音域は量こそ減るが、相変わらず量自体は一番多い。
・サ行の痛さは、やや痛い。
・男性・女性ボーカルどちらも良い。
・全般的に刺激が強くなり、クッキリとした印象に。側圧との兼ね合いもあり、家で使うには向かないかも。
・好みよってスポンジの有無を使い分けましょう。

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・音自体は問題ない。
・ヘッドバンドの短さに注意。出来れば試着したい機種。
・コードが長く、側圧が強い。家用というべきか、ポータブル用と言うべきか難しい機種。

スペック
タイプ:密閉型
・周波数特性:16Hz~24KHz
・感度:100dB/mW
・インピーダンス:32Ω
・ケーブル長さ 2.5m(両出しコード、ストレートプラグ)
・重量(ケーブル含まず):150g
・カラー:ブラック
・付属品:入力変換プラグ(3.5mm→6.3mm)、キャリングバッグ
K518DJ
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。