Sound Cage PCS500-Ⅱのレビュー

Category: イヤホンレビュー  05/10 /2009 (Sun)

マイヤーヒヤリングヘルスケアの通販にて32,550円で本体のみ購入。
耳栓を含めると48,300円。
主な特徴
・耳型を取る、いわゆるカスタムイヤホン。
・本体の色は「ブラック」1色。
・イヤーチップの色は製作の際に選べる。「ティント(肌色?オレンジ?)」、「ブルー」、「グレー」の3色。左右の耳で違う色も選択可能。
・コードは約1.3m。Y字型コードでL字型プラグ。L字型プラグ部分は少し重い。
・コードはKink-resistantケーブルを採用。絡み難い素材の切れ難いケーブルだが、人命に拘わる張力が発生した場合は切断される強度に設定されている。
・コードはやや細め。比較的絡みづらいが、少し癖が付きやすい。タッチノイズはやや多め。コード途中にあるクリップを活用しましょう。
・セミハードケースが付属。やや小さい。もうちょっとだけ大きくても良いと思う。
・イヤーチップは購入の際に製作。耳の形に合わせているため、装着感は非常に良い。見た目は変になるが、一応「E3c」や「ER-4S」のイヤーチップが流用できる。
・音漏れはほとんど無し。図書館などでも問題なさそう。
・遮音性はかなり高い。完全な遮音性は無く、少し外から声が聞こえる。
・音場感はやや広め。特に横方向に広がり、上下方向にはそれほど広がらない。
・音量は比較的とりやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・本体は非常に小さい。

音質、音域のバランス
・音質は非常に良い。
・音域のバランスはフラット傾向だが、少し中音域が強めの印象。
・デュアルバランスドアーマチュアドライバ搭載。しかしダイナミック型っぽい感じもする。
・高音域は量、質ともに問題なし。痛さはない。すっと自然に消えていくように聞こえる。
・中音域はクッキリとした音が印象。ある程度の力強さを感じる点も良い。
・低音域は他の音域に埋もれない程度の量が出ている。
・男性、女性ボーカルどちらも問題なく聞ける。
・「サ行」の痛さは感じない。
・全体的に非常にクッキリとした音が印象的。

音質☆☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆☆
・全般的にレベルの高い機種。
・前作と比べて約6,000円の差があるが、レベル自体は1歩上。
・タッチノイズには注意。クリップが付属しているので活用しましょう。

スペック
・トランスデューサー:デュアルバランスドアーマチュア
・感度:95.0dB
・インピーダンス:31.0Ω±15% at 500Hz
・最大音圧レベル:112dB
・平均重量:約15g(イヤーピース含む)
・ケーブル:1.3m(Kink-resistantケーブル、Y字型コード、L字型プラグ)
・外部遮音性能:約20~30dB
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (3) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

PCS500-Ⅱto

はじめてブログに書き込ませていただきます。magnetと申します。こちらの商品は国内で扱ってるカスタムイヤホンとして興味があるのですがH.Aさんのコメントを見ているとどうもse420と似ている機種に感じるのですが、ここの2つの違いについて教えていただけませんか?。

Posted at 19:54:17 2011/06/18 by magnet

Comment

magnet様
コメントありがとうございます。

PCS500Ⅱのバランスが「SE420」に似ているだけで、実際のところ、「PCS500Ⅱ」は「ATH-CK10」の音質やバランスを良くした印象です。

Posted at 00:09:55 2011/06/19 by H.A

Comment

H.A様
さっそくの返信ありがとうざいます。

なるほどです。CK10ですか・・・。CK10は高音がきついすぎる感じがしておりまして・・・。だとしたらそれよりバランスのいいPCS500Ⅱは自分好みかもしれませんね。高音の質は気になるところですか買ってみたいと思いました。今回はありがとうございました。

Posted at 01:01:54 2011/06/19 by magnet

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback