Bose in-ear headphonesの試聴レビュー

Category: イヤホンレビュー  11/18 /2006 (Sat)

新宿ヨドバシカメラにて10分程度視聴しました。
製品は12月1日に14,700円で発売。
レビューは視聴機のため、エージング時間は不明です。
主な特徴
・「MDR-EX90SL」と同じような場所にイヤーチップが付いている。
・装着感は「耳に置く」という表現になる。イメージとしては「MDR-EX90SL」をイヤーチップ無しで装着する感覚に近いが、このイメージよりはイヤホンが落ちづらくなっている。
・音はイヤーチップからだけではなく、本体外側のメッシュになっている部分からも出る。普通の開放型イヤホンの感覚と思ってよい。
・スペックではインピーダンスや感度が不明であるが、iPodの最大音量の6~7割程度で十分に音量が取れる。


音質・音域のバランス
・低音域を強調するタイプ。中音域は問題ないが、高音域が弱点。低音域に負けており、伸びがない。
・「on-ear headphones」よりは低音域の量が少なく、クリアなイメージ。
・音質はそれなりのレベル。

音質☆☆☆★(☆☆☆と言っても良いかもしれない)

音域のバランス
高音☆☆☆
中音☆☆☆☆
低音☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆
・低音域が好みの人は良いかもしれない。
・独特の装着感。イヤホンが落ちそうで落ちない感覚は不思議である。
・音漏れの多さが弱点。公共交通機関では注意。

スペック
形式:ダイナミック型
ドライバーユニット:16mm
ケーブルの長さ 126cm
質量:20g(本体のみ、Mサイズイヤークッション装着時)、約57g(ケース収納時)
付属品:キャリングポーチ、イヤーチップ(S,M,L)

メーカーサイト
http://www.bose.co.jp/home_audio/headphone/ie.html
☆印の評価については以下のリンク先で説明します。
http://iearhead.blog54.fc2.com/blog-entry-64.html#comment


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

Bose の サービス

H.A様

先日HP101でコメントさせていただいたものです。
本日BOSEの対応があまりにもよかったので、ここに報告させていただきます。この「in-ear」も持っていますが、今日の話題はQC2です。
5年前に渋谷の丸井で購入して、昨年イヤーパッドを交換したのですが
、最近ヘッドパッドもへたってきたので先週修理(パッド交換)に出したのですが、サービスから手紙で、既に私のものは交換が出来ないので本体交換するけどそれで良いかとの内容を受け取りました。(カップがブロンズからシルバーになるという事でした)電話で確認するとカップの色と同じヘッドバンドがないから新品(しかもQC15)との交換で対応との事でした。代金はヘッドパッドの6,000円だけという信じられない内容でしたが、ついさっき宅配にて配送されてきました。結局6,000円で新品のQC15を手にした事になりますが、この対応にすっかり感激しています。BOSEはこのQC2→QC15と「in-ear」それとwave-systemを使っています。それぞれ良い音を鳴らしてくれています。
ますますBOSEのファンになってしまいました。

追伸
一昨日の日曜日にATOMIC-FLOYDのENTRYモデルを購入しました。
88年マイルスを早速聴きましたが、この時期のマイルスのトランペットのミュートは少しきんきんしてきつかったと思います。でも他のジャンルでは良い音を出しています。色々なジャンルや編成・楽器を試している所です。またH.A様のこのブログを楽しみにしています。

Posted at 21:33:28 2010/03/16 by T.G.

Comment

No title

T.G.様
コメントありがとうございます。

BOSEのアフターサービスが良いとは聞いています。
そこまでの対応があるというのは初めて知りました。

Posted at 22:30:28 2010/03/16 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback