iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

Westone Westone3のレビュー

ビックカメラ新宿西口店にて54,800円で購入。 主な特徴
・これまでのトリプルドライバモデルは、「(高域+中域)+低域=2ウェイ」か「高域+(中域+低域)=2ウェイ」という構造であったが、Westone3はコンシューマー向けイヤホンでは初めて「高域+中域+低域=3ウェイ」と、それぞれを完全に分けた仕組みとなっている。各帯域の分離が非常によく、クッキリと、メリハリよく鳴らすとしている。
・いわゆる都市伝説と言われた機種。突然の発売に驚いた人も多いはず。
・色は「ブラック」のみ。
・コードはY字型128cmでL字型。3本の細いケーブルを捻ってあり癖が付きにくい。また、非常に扱いやすい。分岐後のコードがやや短い。
・コードのタッチノイズは、ほとんど無い。
・イヤーチップは多種多様なモノが付属。全部で10種類(サイズ違い含む)となっているが、私の購入したものは何故か11種類付属。透明なイヤーチップのSサイズが2セット(4つ)付属していたようだ。
・各イヤーチップによって音は大きく違うモノになる。
・音抜けの穴は無いが、本体内で響いているのか、少しだけ音漏れがある。といっても普通に使う分には問題ない。図書館では音量にやや注意。
・イヤーチップによるが、遮音性は国産カナル型イヤホンより高い。3段キノコ型などは相当高くなる。
・音量は非常に取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割で十分。ただしサーノイズはやや拾いやすい。
・装着時に耳から飛び出ないと言う意味でデザインは良いと思う。
・音場は極端に広いわけではないが、妙に臨場感がある気がする。


音質、音域のバランス(透明なイヤーチップMサイズ)
・音質自体は良い(以下どのイヤーチップも同じ)。
・音域のバランスは低音域が強めのドンシャリ。
・高音域は、付属しているイヤーチップの中で最も広がりのある音になる。
・中音域は、少し埋もれる印象を受ける。
・低音域は、かなりの量が出ている。やや「重い」という印象を受ける。
・どちらかと言えば女性ボーカル向けのイヤホン。男性ボーカルは力強い音が出るが少し埋もれる。
・サ行の痛さは相当感じる。これが大丈夫なら、開放感と言う意味では、このイヤーチップが一番かも。
・このイヤーチップを使うことで「Westone3」の良い面も悪い面も出てくるように感じる。

音質☆☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆


音域のバランス(グレーのイヤーチップMサイズ)
・透明なイヤーチップMサイズに比べ、イヤーチップの出口が狭いせいか、少し高音域が落ち着いた印象。
・音域のバランスは低音域が強め。
・高音域は、量自体は出ているが、イヤーチップの出口の影響か落ち着いた印象。また開放感は少し悪くなったと感じる。
・中音域は、低音域ほどの量は出ないが、やや前に出てくる。
・低音域は、かなりの量が出ている。透明なイヤーチップMサイズに比べると量は少し減った印象。
・男性・女性ボーカルのどちらも問題ない。
・サ行の痛さはやや感じる。
・透明なイヤーチップMサイズに比べ、いろいろな意味で少し抑え気味の印象。

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆


音域のバランス(3段キノコ型イヤーチップ)
・これまでイヤーチップと違い、イヤホン本体から長いイヤーチップを経由するせいか、閉塞感を感じる音になる。
・音域のバランスは低音域が強め。
・高音域は、量が大幅に減る。また遠くから聞こえる印象。
・中音域は、量自体は減るが、高音域が減り、聞こえやすくはなる。やはり閉塞感を感じる。
・低音域は、かなりの量が出ている。音自体も低音域が支配する印象。
・男性・女性ボーカルのどちらも問題ないが、開放感のある音は無くなってしまった印象。
・サ行の痛さは全くと言ってよいほど感じない。
・遮音性や低音域の量、サ行の痛くない点は良いかもしれないが、個人的にはオススメできないイヤーチップ。

音域のバランス
高音域☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆


音域のバランス(コンプライ?の短いイヤーチップ)
・タイプ的にはグレーのイヤーチップMサイズの音を少し抑えた印象。
・音域のバランスは中~低音域が強め。
・高音域は、少し閉塞感はあるが、貴人的には許容範囲内。
・中音域は、付属しているイヤーチップの中では、他の音域とのバランスから見て、最もクッキリ出る印象。
・低音域は、かなりの量が出ているが中音域は潰さない程度の量。
・男性・女性ボーカルのどちらも問題ない。
・サ行の痛さは少し感じる。
・いろいろな意味で、今回紹介したイヤーチップのうち、最も中間に位置している気がする。

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆


音域のバランス(KLIPSCH2段キノコ型のLサイズのイヤーチップ。私はこれを使用)
・タイプ的には付属しているイヤーチップとは全く違う傾向。低音域の量がそれほど多くない。
・音域のバランスは弱ドンシャリ。
・高音域は、透明なイヤーチップMサイズほどの開放感はないが、スポンジタイプよりは上。
・中音域は、付属しているイヤーチップよりも量が多く出る。
・低音域は、量自体は出ている。ボーン、ボーンという音の印象。
・男性・女性ボーカルのどちらも問題ない。
・サ行の痛さは少し感じる。
・付属しているイヤーチップよりもバランスの取れたイヤーチップとの印象。結構クリアな音。

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・イヤーチップによって大きく音が異なるので、色々試しましょう。
・音漏れは少しあるが、コードが扱いやすく、タッチノイズも少ない。
・音自体はイヤーチップ次第だが、これと言う特徴が無い。他のトリプルドライバイヤホンは音に特徴があるだけに影は薄いかも。

スペック
・スピーカー:3way(バランスド アマチュアドライバー、Low×1/Mid×1/High×1)
・ケーブル長:128cm(Y字型コード、L字型プラグ)
・重量:14.17g(コード含む)
・入力コネクタ:3.5mmステレオミニプラグ
・周波数特性:20Hz~18KHz
・入力感度:107dB
・入力インピーダンス:30Ω
・対ノイズ遮蔽性:25dB
・標準付属品:延長ケーブル(全長約25cmでボリュームコントロール付き)、標準プラグ変換アダプタ、キャリングケース、イヤーピース10種(サイズ違い含む)
WESTONE3
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。