iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

SENNHEISER IE8のレビュー

amazonにて39,200円で購入。 主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはY字型1.2mでL字型プラグ。クセは付きづらく良い。タッチノイズも無い。
・プラグは金メッキされていないタイプ。何か勿体無さを感じる。
・イヤーチップは多種多様なモノが付属している。私は最初に装着されていた、普通のモノを使用。
・音漏れは相当少ない部類に入る。
・遮音性はイヤーチップ次第だが、最初に装着されているモノについては、国産カナル型並。
・音量は取りやすい。iPodなら最大音量の6割で十分。
・妙に頑丈なケースが付属。2種類のイヤーチップウィ収納することも出来る。
・デザインは良いと思う。
・音場はかなり広いように感じる。上下左右いずれにも広がる。また、前後方向にも少し広がっているように感じる。
・ケーブル交換が可能だが、私ではケーブルが外れない。何かコツがあるのか。

音質、音域のバランス
・音質自体は良い部類に入るが、同価格帯のBA型には負ける。
・音域のバランスは所謂ピラミッドバランス。低音域>中音域>高音域。
・高音域は低音域の量に比べると少なめ。BA型の伸び上がるような音ではなく自然に消えていく印象。痛い音ではない。
・中音域は低音域ほどの量は出ていないが頑張っている。ダイナミック型らしい力強さもある。
・低音域が最大の特徴。緩いという文字が合いそうな音。いわゆる締まっている音ではない。
・低音域の量が調整できる機能があるが、最低量でも十分な量が出ている。
・男性・女性ボーカルどちらも問題なし。
・サ行の痛さは全くと言ってよいほど感じない。
・全体的に柔らかく、マッタリとした音。ノリの良い音では無い。また、レンジが広いように感じる。
・この厚みのある音や、音圧はBA型には出せない音だと思う。
・本体に低音の量の増減できるチューニングダイヤルがある。これを最大にすると最小時に比べ、さらに低音が前に出てくる。


音質☆☆☆☆★(☆☆☆☆と迷いました)

音域のバランス。チューニングダイヤル最小時。( )内はチューニングダイヤル最大時。
高音域☆☆☆☆  (☆☆☆☆)
中音域☆☆☆☆★(☆☆☆☆)
低音域☆☆☆☆☆(☆☆☆☆☆)

オススメ度☆☆☆☆★
・音質面を見れば、この価格ではコストパフォーマンスは悪い。
・低音域の調節、様々なイヤーチップなど、全般的に面白い機種。
・低音域が強い機種が好きな人向け。
・遮音性は低いが、音漏れは少なめでタッチノイズも殆ど無い。ポータブル用に向いている。
・ケーブル交換可能という点も高評価。結構高いですが。
・amazonでは34,199円だが、サウンドハウスでは24,800円。この価格差は酷い(4月12日現在)。
・BA型の音は、どうしても好きになれない人向け。また、ヘッドホンからの移行組も違和感無使える気がする。

スペック
・型式:ダイナミック・カナル型
・周波数特製:10~20,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・感度:125db
・ケーブル長:1.2m(Y字型コード、L字型プラグ(金メッキされていない))
・付属品:イヤーピース(S/M/L各2、ラメラS/M/L各2、ウレタンS/L各2、モールドS/L 各2)、キャリングケース、イヤーフック×2、クリーニングツール
IE8
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。