iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

Etymotic Research ER-6のレビュー

サウンドハウス通販にて7,980円(送料、代引手数料は別)で購入。 主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはY字型約1.5mでL字型プラグ。クセはやや付きづらい。細い点が不安。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては、やや少なめ。さらにクリップが付属しているので活用したい。
・イヤーチップは2段キノコ型とスポンジタイプ。Sサイズなど、大きさの種類はない。「ER-6i」の3段キノコ型は使用不可(使うとしても相当無理矢理)。
・音漏れは、かなり少ない。
・遮音性は非常に高い。
・音量はかなり取りづらい。iPodなら最大音量の7.5~8割必要。
・ポーチが付属。サウンドハウスのモノは古いタイプのポーチ。
・デザインは小さくて良い。装着時に耳から飛び出す事も無さそう。
・音場感はやや広め。「UE」のような上下の広さではなく、前後の広さがある。

音質、音域のバランス
・音質はなかなか良い。
・音域のバランスは高~中音域が強い。
・高音域は少し量が多め。痛さや聞きづらさは感じない。
・中音域の量は適当。聞きやすいが「力強さ」と言う意味では物足りないかも。
・低音域の量はやや少なめ。家で聞くには問題ないが、外ではやや物足りない。
・男性。女性ボーカルどちらも良いがより女性ボーカル向け。男性ボーカルは力強さに欠ける気がする。
・サ行の痛さは、ほぼ痛さが無い言ってよい。
・全体的に力強さは欠けるが綺麗に響かせる音は得意。クラシックは良いがロックには向かずポップスは微妙。得意不得意が分かれる印象。


音質☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・この購入価格ならコストパフォーマンスは良い。
・一方で向き不向きが大きく出る。同等の傾向で、もう少し迫力や厚みが欲しければ「ER-6i」の方が良い。
・遮音性が高く、音漏れは少ない。タッチノイズも少なめ。電車、バス、図書館も大丈夫。
・音量が取りづらい。出来ればヘッドホンアンプを使いたい。

スペック
・タイプ:カナル型イヤホン
・再生周波数帯域:20~16,000Hz
・インピーダンス:48Ω
・感度:97dB
・ケーブル長:約150cm(Y字型コード、L字型プラグ)
・重量:12g
・付属品:(フランジタイプ2段式 透明イヤーチップ(既装分))、スポンジタイプイヤーフォーム、フィルター交換用工具、フィルター[1ペア]、シャツクリップ、ポーチ
ER-6
メーカーサイトはこちら(サウンドハウスの販売ページにリンク)。
☆印の評価についてはこちらで説明します。